Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ストロベリーナイトサーガ

ストロベリーナイトサーガのタイトルの意味は?実際にこんなショーはある?

「ストロベリーナイトサーガ」

2019年4月11日スタート、木曜夜22:00~スタート/フジテレビ系

(初回は、2時間スペシャル放送21:00~22:48放送)

ドラマは、2012年に竹内結子さんが主演の連続ドラマで、2013年には映画も公開された大人気作品です。

今回のドラマは、二階堂ふみさんと亀梨和也さんがW主演をつとめることになり、キャストが一新されるということで話題になっています。

ところで、なぜ「ストロベリーナイト」となっているのか気になりませんか?

今回は、ストロベリーナイトのタイトルの意味について、調べてみました(o^∇^o)ノ

Sponsored Link

ストロベリーナイトサーガ概要

ドラマは、誉田哲也氏の小説「ストロベリーナイト」が原作で、累計400万部を突破した大人気小説です。

内容は、リアリティあふれる警察描写で、主人公の警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子を中心に行われる事件捜査は重厚な上、スピード感に満ちています。

そんな誉田哲也氏の小説「姫川玲子」シリーズは・・・。
・ストロベリーナイト
・ソウルケイジ
・シンメトリー
・インビジブルレイン
・感染遊戯
・ブルーマーダー
・ノーマンズランド
・インデックス
・硝子の太陽 R

上記の通りで、ドラマや映画などの映像化した作品は、まとめて「ストロベリーナイト(シリーズ)」と表記されています。

今回のドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」は前作の「ストロベリーナイト」の続編ではありません。

傑作シリーズ『ストロベリーナイト』のリアリティ満載で描かれた、重厚感とスピード感に満ちた事件の捜査を、原作小説の中で映像化されていない最新エピソード「ブルーマーダー」を元にしながら再構成されています。

姫川玲子シリーズの中で人気だった、「ストロベリーナイト」・「ソウルケイジ」・「インビジブルレイン」はもちろん、映像化初となる「ブルーマーダー」を含めているので、どんな姫川玲子シリーズとして誕生するのかも楽しみですね!

ストロベリーナイトタイトルの意味は?

ストロベリーナイトサーガのストロベリーはどんな意味があるのでしょうか。

タイトルにある、「ストロベリーナイト」は、ストーリーの中に出てくる、インターネットの「闇サイト」の名称です。

そして、この闇サイトに訪問した人が招待されるのが、「ストロベリーナイト」という名前の殺人ショーになっています。

このストロベリーナイトでは、招待された人たちの中から一人が選ばれ、いけにえとなり、他の招待客の目の前で殺されてしまいます。

それを見て、生きる実感を得ようというのですから、ストロベリーナイトというのは恐ろしいショーですよね。

そして、ストロベリーナイトの「ナイト」は、騎士ではなく、夜という意味なんです。

ストロベリーナイトのストロベリーは、目の前で行われるショーで飛び散る血が、ストロベリーを連想させているようです。

このストロベリーナイトを開催するきっかけとなったのは、主催者となる男の友人がある女性を殺した時、女性の親友が復讐を行ったことにあります。

この女性の親友はなんのためらいもなく、主催者の男の友人の頸動脈を切り裂いて、その飛び散った血がストロベリーに見えたということからきています。

甘い血が滴る夜、って感じでしょうか・・・。

ストロベリーナイトの主催者となる男は、これを美しいと思い、また生きていることを実感するために、ショーを開催するようになります。

ストロベリーナイトに参加する人たちも同じように感じるようですが、他人が殺害されるのを見て、生きていることを実感するなんて、かなり歪んだ発想に感じます。

ということで、こんなおどろおどろしい怖い意味だったのですね。

そして 「サーガ」は、物語とか英雄の活躍を描いた物語という意味で日本では使われています。

「スターウォーズ・サーガ」や「ガンダム・サーガ」なんて聞いた事はありませんか?

今回はシリーズの中で、これまで映像化されていない人気の高いシリーズ傑作が映像化されるので、「サーガ」と名付けられたようです( ̄ー ̄)

「ストロベリーナイト」だけ聞くと、なんとなく可愛らしい感じの意味のような気がしませんでした?

「ストロベリーナイト・サーガ」というタイトルから、原作や前ドラマを知らない人は 警察ドラマだとは想像出来なかった人も多くいるのではないでしょうか。

私は単純な人間なので、「ストロベリー」の文字に、すっかり踊らされていました・・・( ̄ω ̄;)

実際にストロベリーナイトはあるの?

これほど具体的な、ショーの内容を聞いて、実際に行われているのかどうか調べてみました。

中世のヨーロッパでは、公開処刑があると、何千人もの見物人が集まったり、出店や場所取りなどがあったりとまるでお祭りのようだったそうです。

日本では、行われてないですね。

「ストロベリーナイト」ぐらいの大規模でやってたら、絶対警察に見つかるでしょうし、あのくらいの規模のショーに使える建物など、そうありません。

いずれ誰かが通報すると思いますし、まず不可能ですよね。

ということで、中世ヨーロッパの「公開処刑」がショーとしての側面を持っているので、原作の方はここからヒントを得たのではないでしょうか。

そうだとすると、原作者の誉田哲也さんは、かなりの想像力をもって描いていますね。


ストロベリーナイト (光文社文庫) [ 誉田哲也 ]

Sponsored Link

ストロベリーナイトサーガドラマに反応は?

今回のキャストが一新されて放送されることで、どのような反応があるのでしょう?


前シリーズのようなグロさがあるのか?どうか、気になっている方が多いですね~。


前シリーズの画像は、たしかに不気味な感じがありますね。

ドラマのリメイク放送は、どうしても前のイメージがあるし、前作が大ヒットしているとなれば、リアルタイムで見ていたファンからは心配の声があがるのは仕方がないのでしょう。

まだ放送は始まっていないですが、今回の「ストロベリーナイトサーガ」のドラマが、いい意味で期待を裏切ってくれる内容になるといいな、と思ってます。

また気になることがあれば、情報を随時アップしていきますね~(⌒-⌒ )

ストロベリーナイトサーガに批判の声が殺到!二階堂亀梨が嫌な理由は?「ストロベリーナイトサーガ」 2019年4月11日スタート、木曜夜22:00~スタート/フジテレビ系 (初回は、2時間スペシ...
ストロベリーナイトサーガ原作ネタバレ!新キャストで最終回予測はこうなる!「ストロベリーナイトサーガ」 2019年4月11日スタート、木曜夜22:00~スタート/フジテレビ系 (初回は、2時間スペシ...
Sponsored Link