フルーツ宅配便

フルーツ宅配便10話ネタバレ感想!咲田の友人がえみを救う理由とは

この記事では2019年に放送されたドラマ「フルーツ宅配便」の10話ネタバレ感想について書いています。

えみ(仲里依紗さん)があんなに壮絶な過去を持っていたのには衝撃で切なかったです。


フルーツ宅配便10話ネタバレ感想!えみの隠し事

えみ(仲里依紗さん)と牧場デートして以来、何度もLineしても連絡が取れなくて落ち込んでいた咲田さん。

そんな時、咲田さんの中学校の同級生・小田(前野朋哉さん)から「えみがワケアリ嬢って本当か?」問い詰められて、最初は知らないフリしようとしてた咲田さんですが、お店に確認しようとする友人に本当のことを打ち明けます。

そして咲田さん自身、フルーツ宅配便の店長の仕事をしてることも・・・。

咲田さんが仕事中、自分のお店の女の子を送迎中に偶然えみを見かけたことから相談に乗っていたことを、小田に打ち明けます。

確かに、いくら仲の良い同級生でも恥ずかしくて言えないことってありますもんね。

でも小田さんイイ奴です!

咲田さんの働くお店「フルーツ宅配便」の名前を聞いた途端、自分もそこのヘビーユーザーであることを告白~!

小田さんはフルーツ宅配便の変態・地雷客「地味山さん(偽名)」であることもバレちゃいました・・・(^^;)

小田さん、みかんさんや、イチゴちゃんから断られまくってたのに、めげずに電話してたんです。

でもなんで咲田さんは、気付かなかったんでしょう??ヾ(゚ー゚ヾ)

意外と自分の身近な人のことって分かってるようで、気付けないのかもですね~。

 

えみのワケアリ過去は?

5話放送の時に、えみがどうしてワケアリ嬢として働いているかその理由が明らかになりました。

えみは咲田さんにデリヘルで働いていることを打ち明けます。

中学生の時にえみの両親が離婚してお母さんに引き取られたんです。

しばらくして、お母さんが再婚相手を連れてきたのと同時に家を追い出されてしまった、えみ。

それだけでもヒドイ話なのに、再婚相手が援交の仕事をするように言ってきて、えみがその仕事をすることで生活費を稼いでいたんです・・・| ̄ω ̄、|

「もう今さら辞められないんだ。」って、咲田さんに打ち明けたえみ。

咲田さん、返す言葉が見つからないですよね・・・。

咲田は「俺はこんなんでも店長やってるから、業界のことはわかってるつもり。この業界に染まっちゃだめだよ」って、業界から抜け出せなくなる怖さを説いて、えみを辞めさせようとしたかったんですが・・。

わかっていないのは咲田さんなのかも。

えみはもう抜け出せないほど長くこの世界にいてしまって、普通の世界に戻れないと諦めていたのです。

彼女の両親がしたことがあまりにも非道で怒りがこみあげる咲田さん。

人に言えない過去があって、おそらく家庭の事情に絡んでいるのだろうと思っていたけど、想像以上に凄絶で私も咲田さんと同じように言葉を失ってしまいました。

しかも金利がどんどん膨らんでて、まだ2,000万もの借金が残ってるんですよね・・・。

えみの働いている「ヘブンズエスコート」は、借金を理由に女の子たちを使えなくなるまで平気で働かせる事務所!

これはどうやっても一生かかっても無理な金額です(・_・、)

咲田の友達がえみを救う?

どうしても、えみを助けてあげたい咲田さん。

これって、友人として以上の気持ちもあるはずです。

ミスジさんに相談した咲田さん。

でもミスジさんは「えみが働く”ヘブンズエスコート”は、女の子を型にはめて引っ張ってきちゃ、身体ボロボロになるまで働かせるヤバい店から、その娘にはもう関わらないほうがいい。」と言われます。

ミスジさんが言うくらいだからかなりややこしい店ですよね。

そんな時、小田さんがえみから咲田さんに連絡を取ってもらおうとして「ヘブンズエスコート」の客としてえみを指名します。

呼ばれたえみは、当然だけど、ビックリです( ̄Д ̄;;

小田さん「どんな過去があるかしらないけど、俺たち友達だし。とにかく咲田に連絡取ってやれよ、またみんなで一緒に飲もうよ。」って。

お金もちゃんと払って何もせず帰って行った小田さん、メチャクチャイイ人です(^^)

ところが11話の予告を見てると、えみが「フルーツ宅配便」に入店してるんですね^^。

ん~~これは、ひとまず良かったのかな?

でも同業者だし、当然バレますよね。

そして公式サイトに、こんな告知が・・。

「フルーツ宅配便」もあと2話で、終わっちゃうし、「小田ちんの地雷」が気になるところです。

えみが咲田さんのお店で働くことで絶対何かありそうです。。

フルーツ宅配便カボスさんの過去も切ない!!

error: Content is protected !!