Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
パーフェクトワールド

パーフェクトワールド【漫画】3巻ネタバレ感想!2人は別れる?

「パーフェクトワールド」

2019年4月16日スタート(初回20分拡大放送)・毎週火曜日夜21:00~

ついに「パーフェクトワールド」ドラマが始まりますね!

主演は松坂桃李さん、山本美月さん(^^)

原作は有賀リエさんの漫画です!

一体どんなストーリーなのでしょう?

それでは、漫画「パーフェクトワールド」第3巻のネタバレ感想をお伝えしますね!

Sponsored Link

3巻あらすじネタバレ

2巻では、つぐみが入院することになってしまいましたね・・・。

気軽に会えなくなりそうで、2人の間はどうなるのでしょう?

パーフェクトワールド【漫画】2巻ネタバレ感想!2人にライバル登場?「パーフェクトワールド」 2019年4月16日スタート(初回20分拡大放送)・毎週火曜日夜21:00~ ついに「パーフェクト...

離される想い(10話)

病院で目覚めるつぐみ。

鮎川が手をとり、つぐみは泣いてしまいます。

両親が到着し、取り乱した母が、鮎川を責め立てます。

鮎川は真摯に謝罪するのですが、父からも今は帰ってほしいと言われます。

入院中は地元に帰れと言われ、受け入れるしかなかった、つぐみ。

会社で事情を知ったナベさんは、鮎川に一人で結論を出したりするなと助言します。

つぐみを訪ねようと病院の外まで来ていたが、病室に足が向かない、鮎川。

そこに、つぐみの父が通りかかります。

父は、つぐみが昔骨折して背負った話をします。

自分は体が弱ってもう背負えないから、自分の代わりに背負ってくれる人に任せたいと言います。

鮎川から連絡が来ずに不安になるつぐみ。

転院の日、別れを告げに来たつもりの鮎川は、鮎川を見つけて車椅子で駆け寄るつぐみに話が切り出せないのです。

すると察したつぐみは、離れないでと繋ぎ止めます。

鮎川はつぐみを抱きしめ、手放すことは世界がなくなってしまうことなんだと理解して、立ち向かう決意をするのでした。

決意と迷いと決意(11話)

退院し実家で療養中のつぐみ。

両親に今度鮎川が挨拶に来たいと伝えると、父は反対だと言います。

父が鮎川に、別れてくれと言ったことを知り、さすがに怒るつぐみ。

だけど、母から、父は体の調子が良くなくて、長くないかもしれないから安心させてほしいと言われ、つぐみは何も言えませんでした。

舞花が地元まで会いに来てくれることに。

つぐみは、無理してたことや、両親に反対されてることを話します。

慰めてくれ、晴人を好きな舞花の強い想いに憧れるつぐみ。

母校の高校に行き、2人の関係を聞かれ、共に夢を追う仲間だったと話します。

高3の頃、絵の才能がないとスランプになってた時、鮎川が励ましてくれた。

つぐみは「桜の木と体育館」というタイトルで鮎川を想って絵を書いた。

完成直後、鮎川は美姫と付き合いだします。

つぐみは自分の気持ちに気付き、失恋となったのです。

でも絵は展覧会で入賞したんです。

その夜電話で、鮎川に絵を見に行ってくれた理由を聞くと、窓からいつも一生懸命に描いてるつぐみを見てて気になっていたからだと教えてくれます。

俺の高校3年間を描いたように思えて、大好きだったと言ってくれます。

つぐみは鮎川がいたからあの絵が描けた。高校の頃ずっと鮎川が好きだったと告白します。

そして会いに来てほしいと素直に伝えたつぐみは、舞花にもう迷わないと宣言するのでした。

新たな試練と揺らぐ気持ち(12話)

地元のスーパーで是枝に再会した、つぐみ。

そのまま高校へ。

座って思い出話をしていると、是枝が、つぐみの絵を勝手にコンクールに送ったのは自分だったと告白します。

鮎川に失恋して、つぐみが絵を焼却炉に捨てたのを、たまたま見ていた是枝が先生に聞いて応募したんです。

鮎川とのその後を聞き、再会出来たのが嬉しかった、是枝。

一方、つぐみの元へ向かおうとする鮎川。

車で出ようとするが、体調が急変します。

長沢と一緒に、病院に到着し全身が痛いと訴える鮎川。

医者から合併症の空洞症の可能性があるので、検査入院を言われます。

病状が進行すれば仕事もできないと弱音を吐く鮎川を、長沢は落ち着かせます。

鮎川からキャンセルの電話が入るも、看護師の声が聞こえて心配になるつぐみ。

東京に帰ろうとする両親は、大反対します。

深夜バスで帰ることに決めたつぐみに母は、「親に反抗するくらい人を好きになるなんて驚いた。」と、父のマフラーを巻いてくれるのでした。

外に出ると、是枝が待っていました。

「俺はどこでも駆けつける、川奈が好きだから。」と言って、車は東京へと走り出します。

Sponsored Link



長沢の気持ち(13話)

朝方、鮎川の病室を訪ねた2人。

つぐみが来たので、一度家に帰るという長沢を、是枝が送ってくれることに。

車内の会話で、是枝と長沢は同じ境遇だと知るのでした。

目が覚めた鮎川はつぐみがいるのに驚きます。

でも、つぐみの真っ直ぐな想いに嬉しくなり、2人は気持ちを通じ合わせます。

東京まで、是枝の車に乗せてもらったと聞いて悔しがる鮎川。

鮎川の熱はなかなか下がらず、心配になるつぐみは、長沢に手伝いたいと話すも黙殺されます。

長沢の態度に鮎川への恋心を疑い、悩むつぐみ。

夜になり、高熱になってきた鮎川。

つぐみはそばでうろたえるしか出来ない。

医者は、看護師に摘便を指示し、嫌がる鮎川に、長沢が元看護師で現ヘルパーの自分がやることを、申し出ます。

つぐみが看護師に摘便のことを聞くと、自分で排泄出来ない時指でかき出すのだと教えてくれ、うろたえるつぐみ。

それでも、長沢に「自分がやる。」と伝えたのですが、鮎川に席を外すよう言われて大人しく引き下がるしかなかったのでした。

病室から出てきた長沢は、自分は鮎川が好きだと宣言します。

病院から帰ると、是枝が忘れ物を届けてくれます。

明るく接する是枝に当たるつぐみ。しかし是枝は好きだと気持ちを伝えてきます。

現実の辛さや自分の情けなさに、押しつぶされそうになる、つぐみ。

でも、是枝の気持ちがつぐみの支えになっているのを感じていました。

別れの時・雪桜(14話)

病院の外で是枝とつぐみが話してるところを鮎川に見せる長沢は、つぐみと別れるようにすすめます。

数日後、鮎川の検査結果は、何もなしで一安心と笑う鮎川。

鮎川は、足が治ったら桜を見に旅行に行こうと言ってくれます。

つぐみは喜んで、これまで以上にリハビリや脊髄損傷のことを学びだします。

旅行当日、はしゃぐつぐみを、冷静な表情で眺めてる鮎川。

その夜、雪桜を見ながら観覧車に乗る。

来年また来ようと言うつぐみに、鮎川は昔の話をして、高校時代に戻りたいと、涙します。

悔しい、両親の反対を説得出来ないのも、つぐみを守れずケガしたのも自分がこんな体のせいだと責めます。

つぐみは、鮎川を苦しめていたのは自分自身だと知り、鮎川を抱きしめます。

鮎川は体を離し、つぐみの顔をちゃんと見て別れようと言います。

3巻の感想!

つぐみは頑張っていただけなのに、結果骨折して、両親も鮎川も苦しめる結果になってしまいました。

長沢さんの存在がなければ、背負いすぎずにやっていけたのかな、と思います。

でも鮎川にとっては命の恩人のような人ですしね・・・。

今回の2人はひたすら悩みます。

ようやく決心しても現実にすぐ気持ちが揺らいでしまい、その繰り返しでしたね。

是枝の存在も、すごく想ってくれていて、それが今にも潰れそうなつぐみの支えになっています。

そして、2人は別れてしまうことになってしまいました。

これだと、美姫のときと同じです、残念でたまりません。

Sponsored Link

最後に・・・

今日は「パーフェクトワールド」3巻のネタバレ感想をお伝えしました。

つぐみは別れ話を受け入れてしまうのでしょうか(TmT)

そうなると是枝と長沢はチャンス!ですけど・・・。

是枝は気持ちを伝えたけど、長沢さんは、長年の関係を壊しても告白するのか、ですね。

お互い好きなのに、どうして別れなくちゃいけないんでしょう。

つぐみがどう立ち直るかですね!

4巻は、どうなるのか楽しみです〜(≧▽≦)

パーフェクトワールド【漫画】4巻ネタバレ感想!鮎川の正直な気持ちは?「パーフェクトワールド」 2019年4月16日スタート(初回20分拡大放送)・毎週火曜日夜21:00~ ついに「パーフェクト...
Sponsored Link