Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
パーフェクトワールド

パーフェクトワールド【漫画】8巻ネタバレ感想!2人は元に戻る?

「パーフェクトワールド」

2019年4月16日スタート(初回20分拡大放送)・毎週火曜日夜21:00~

ドラマ「パーフェクトワールド」始まりますね!

主演は松坂桃李さん、山本美月さん(^^)

原作は有賀リエさんの漫画です!

それでは、漫画「パーフェクトワールド」第8巻のネタバレ感想をお伝えしますね!

Sponsored Link

パーフェクトワールド8巻ネタバレ感想!【漫画】

前回は、うまく付き合ってたと思った是枝くんに別れを告げたつぐみ。

鮎川のもとに戻ったつぐみに、鮎川はなんて声を掛けるんでしょう・・・?

パーフェクトワールド【漫画】7巻ネタバレ感想!鮎川への想いは?「パーフェクトワールド」 2019年4月16日スタート(初回20分拡大放送)・毎週火曜日夜21:00~ ドラマ「パーフェクト...

灯の中で(35話)

鮎川の家に来てしまったつぐみは、玄関先で「後悔があるの」と話します。

しかし衝動的に来たので、言葉が続きません。

焦っていると、鮎川から散歩に行こうと誘われます。

本屋に行った後、コーヒーショップに行きますが、満員で座れず、外に出ます。

歩いていたその時、震災復興のキャンドルイベントに出くわします。

鮎川は震災のときに、自分が事故にあったときのことを思い出したと、話し始めます。

つぐみは会場を回ろうと言って、中に入ります。

キャンドルの中を歩いているつぐみは、鮎川のことが好きだと実感します。

そして、鮎川の中でこの恋は終わっていたのだなと思い涙します。

その時、隣りにいた鮎川がつぐみの手を握りました。

「俺も後悔がある」そして「川奈が好きだ」と言ってくれたのでした。

許されざる想い(36話)

翌日つぐみは始発で松本に帰ることに。

鮎川はすぐ会いに行くと言います。

2人はそれぞれ、けじめをつけようと動き出します。

つぐみは是枝に電話しますが、繋がりませんでした。

是枝は鮎川に会いに行きました。

2人は腹を割って話し合います。

是枝は最後に絶対に別れるなと釘を差して、話し合いは終わりました。

その後是枝からつぐみにメールが来ます。

是枝なりの優しい別れの言葉に、つぐみは号泣してしまいました。

過去と未来の間で(37話)

是枝との話を終えて、鮎川は家に帰ります。

家には長沢さんが待っていました。

鮎川が話し始めると、長沢さんは完全にフラれる前に帰ろうとします。

その時、鮎川の異変に気付きます。

すぐに病院へ向かい、初期の敗血症の疑いがあるということで、長期の入院と診断されました。

寝込む鮎川のそばで、鮎川との出会いを回想します。

決心した長沢さんは、鮎川の入院をつぐみに知らせます。

つぐみと長沢は、病院で久しぶりの再会を果たします。

君に託した夢(38話)

つぐみは長期入院で困ってることを鮎川から聞き出します。

そして長沢さんが戻ってくるときには、つぐみはもう帰ると言い出しました。

前回の入院の時と態度が違うつぐみに、焦りを隠しきれない長沢は、つぐみと話をします。

成長したつぐみの真っ直ぐな想いに負けたと思った長沢さんは、その場から逃げ出します。

その背中につぐみは長沢さんのおかげだと言います。

長沢さんが泣きはらした顔で鮎川のもとへ行くと、鮎川はきっちりと気持ちを伝えます。

鮎川が未来へと前向きになり、ようやく長沢さんも気持ちにけじめがつけれたようでした。

分かちあえない絆(39話)

つぐみは鮎川との約束通り、圭吾の家の現場に行き、報告を続けました。

鮎川が無事退院し、自宅療養することに。

父親のお見舞いに行った時、是枝の話をされたつぐみは、是枝と別れて鮎川と付き合ってることを正直に話します。

父親に反対されて、あまりの理不尽さにつぐみは憤ってしまいます。

つぐみは圭吾たちの結婚式に参列しました。

反対していたと聞いていた、圭吾さんの両親も笑顔の姿に、つぐみは憧れます。

そこにサプライズで鮎川が登場します。

式が終わって2人外で話していると、圭吾さんの父親が酔っ払って話してるのを耳にします。

「先は長くないだろ?それまで好きにさでてやればいい」という言葉を聞いてしまいます。

ショックを受けたつぐみは、圭吾さんの父親に取り消すように訴えますが無視され逃げるように行ってしまいます。

つぐみは悲しみのあまり脱力し、その場に座り込んでしまいます。

幸せそうな圭吾さんの笑顔を思い出し、大事な人を傷つける理解してくれない人たちの偏見を自分の世界から取り除いてしまいたいと言います。

「この世界に2人きりでいい。」と涙するつぐみの様子から、鮎川は自分たちのことを親に反対されていると気付きます。

つぐみをきつく抱きしめながら、自分に時間をくれと言います。

後日、鮎川は1人でつぐみの父親の病室を訪ねました。

Sponsored Link



パーフェクトワールド8巻の感想!

鮎川とつぐみが戻ってホントに良かった~!

つぐみが自分の気持に正直になれたのに、鮎川が突き放すなんてことになったらと思ってたんです(゚∇^d)

もしかしたら長沢さんと進展してたりして・・とアセってました(^^;)

つぐみのことをちゃんと考えてたから、発言まで時間がかかったんでしょうね~。

2人のけじめの付け方は早かったですね。

お互い相手に誠実に、ということだったんでしょう。

再度付き合いだした2人は、本当にあまり話しませんね。

でも話さないことで不安になったりしていません。

信頼している証拠なんですね。

Sponsored Link

最後に・・・

今回は「パーフェクトワールド」8巻のネタバレ感想をお伝えしました。

泣いてばかりの、つぐみは成長しましたし、鮎川はちゃんと心を開いて来ているようです。

次の問題は親の反対ですね・・・。

父親のあの凝り固まった偏見をどう変えれるのか、次回が気になります!

つぐみが後悔しない選択なら、どんな選択であっても応援したいです。

9巻が、どうなるのでしょうか(⌒ー⌒)

パーフェクトワールド【漫画】9巻ネタバレ感想!2人の結婚式!「パーフェクトワールド」 2019年4月16日スタート(初回20分拡大放送)・毎週火曜日夜21:00~ ドラマ「パーフェクト...

パーフェクトワールド(8) (KC KISS) [ 有賀 リエ ]

Sponsored Link