Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
インハンド

インハンド1話ネタバレ感想は濱田岳が振り回される?山Pと名コンビ!

「インハンド」

2019年4月スタート・TBSテレビ系 金曜ドラマ 夜10:00~スタート

イブニング」(講談社)で連載中の、朱戸アオさんによる漫画が原作になっています。

1話がいよいよ放送されました。

今回は「インハンド1話ネタバレ感想!濱田岳の演技が上手い!山Pと名コンビ!」ということでお伝えしたいと思いますヽ(⌒ー⌒)ノ

Sponsored Link

インハンド濱田岳は振り回される役?


放送が始まる前は、山下智久さん演じる紐倉は、クールそうだし、菜々緒さん演じる「内閣官房サイエンス・メディカル対策室」の牧野も、私の勝手な「菜々緒=クールビューティ」のイメージがあったので、どうかな?と思いましたが、見始めると面白かった!!

出演者の掛け合いがテンポ良くて、あっという間に見終わってました~。

で思ったのが、高家を演じる、濱田岳さんです(^^)

なぜだか濱田さんがいると、ドラマに安定感と温かみが増すように思えるのが不思議です。

特に濱田さんと山下智久さんの2人は、このドラマでも”良きコンビ”になりそうですね~!

男性2人なのに、なぜか夫婦のような安定感を、初回放送から感じてしまいました。

(あ、別にヘンな意味じゃないですよ・・・(;^_^A

濱田岳さんと、山Pは過去に「プロポーズ大作戦」のドラマで共演してるだけあって息もピッタリです。

この2人、リアルでも仲良さそうなのが伝わってきます。

天才だけどドSで変人でツンデレの紐倉に対して、濱田さん演じる高家は、生真面目で熱血漢だし、情にもろいから、2話以降も絶対に振り回されるでしょうね。

でも、濱田さんの振り回される役によって、よりコメディー色が強くなるんじゃないかな?と期待しています。

一見バラバラなこの3人なのに、濱田岳さんがいることによって、バランスが良くなるというのは出来そうで、なかなか出来ないと思います。

初回の放送を見て、こんな意見が・・・!


そうですよね~、この2人のやり取り、これからもっと面白くなりそうです♬

濱田岳さんの演技力がイイ!

濱田岳さんは、元々子役として演技の経験が長いんですよね~。

演技派と言われて注目されてきた、濱田さん。

2015年に放送された「釣りバカ日誌」の連続ドラマでは、西田敏行さんが演じたハマちゃんの役を演じて、好評でしたね~。

元々、映画で大ヒットした人気ストーリーなので、演じるとなると、どうしても否定的なアンチの意見が出てしまうことも多いけど、濱田岳さんの”ハマちゃん”には、そんな批判も出なかったんですよね。

人気の登場人物を「違和感なく演じれる」。

これって、演技力がないと出来ないですもんね・・(・ω・)b

最近では、KDDI「au三太郎シリーズ」の金太郎でも、コミカルな演技が話題になってますよね。

ドラマ出演では、1月に放送されていた深夜ドラマ「フルーツ宅配便」で、主演をつとめていました。

ストーリー的に重い内容もあったんだけど、濱田さんの温かみのある演技で、最後までほっこりさせられました!

「正義感の強い小心者」な店長の役だったんですが、何か応援したくなるような味のある演技だったと思います。

そんな濱田岳さんの演技に対して、こんな風にみなさん、感じてるんですね~ヽ(*^^*)ノ

何気なく演じているのに、印象に残る演技が出来るのは、濱田岳さんならではのものなんでしょうね!

Sponsored Link

最後に・・

今回は「インハンド1話ネタバレ感想!濱田岳の演技が上手い!山Pと名コンビ!」と題してお伝えしました~♬

山下智久さん、菜々緒さん、そして濱田岳さんと、まるっきりキャラクターの違う3人なのに、こんなに違和感のない、しっくりくる組合せって見てて楽しいですね。

それと、寄生虫学者の物語ということで、もっと専門的でむずかしい内容かな?と思ってたのに、「トリパちゃん」なんて言葉が飛び交ってて、面白かったです!

2話以降は、濱田さんが助手となって、さらに紐倉に振り回されそうで、放送が楽しみです(*’ー’*)

インハンド【ドラマ】の最終回ネタバレ予想!ラストは原作と違う展開に?「インハンド」 2019年4月スタート・TBSテレビ系 金曜ドラマ 夜10:00~スタート 今回のドラマは「イブニング」(講...
Sponsored Link