Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
インハンド

インハンド3話ネタバレ感想!観月ありさの吸血鬼ぶりが怖い!?

「インハンド」

2019年4月スタート・TBSテレビ系 金曜ドラマ 夜10:00~スタート

イブニング」(講談社)で連載中の、朱戸アオさんによる漫画が原作になっています。

4月26日に、3話が放送されました。

今回は「インハンド3話ネタバレ感想!観月ありさの吸血鬼ぶりが怖い!?」ということでお伝えしたいと思いますヽ(⌒ー⌒)ノ

Sponsored Link

瀬見まき子【観月ありさ】の不老不死の理由は?

パナシアンビューティーという、美容団体のCEOを務める瀬見まき子(観月ありささん)の講演を聞きに行くことにした紐倉と、紐倉博士に連れていかれてしまった?!高家さん。

そこには、52歳とは思えない、美魔女ぶりの瀬見まき子が・・・。

あれだけ、美しいCEOに、アンチエイジングのことについて語られたら、たとえ高価なサプリであっても買ってしまいたくなりますね~!!

牧野も調査のために~って言いながら、ちゃっかり自分用に購入してたように見えたのは私だけでしょうか?

講演会のシーンで語られていた、「テロメラーゼ」の存在!

テロメラーゼって何?って思いましたね。(私は初めて聞く言葉でした。)

ちなみに、調べてみるとこんなことが分かりました。

※染色体の末端にある「テロメア」と呼ばれる領域は、細胞分裂を繰り返す度に減っていき、やがて無くなるとそれ以上の細胞分裂ができなくなり、細胞は死に至る。

「テロメア」は分裂のたびに少しずつ短くなっていく。

だが、この「テロメア」をふたたびのばして、分裂寿命を延長する酵素が存在する=「テロメラーゼ」である。

「テロメラーゼ」活性がない体細胞では分裂ごとに短縮がおこり、一定以上短くなると分裂を停止し細胞老化が起こる。

ベニクラゲの場合は他の生物と同じように、基本的にはカウントダウンされて行くが、寿命を迎えると「テロメラーゼ」を分泌し、一部の細胞の「テロメア」がリセットされて「テロメア」部分のみが再生されたクローンが出来るというカラクリ。

う~ん、こんな細胞を取り入れてたら、たしかに不老不死になれそうな気がしてきますね~。

なのに、どうして、上級会員向けに施されている、アンチエイジング治療を受けた会員の何人かに、認知症に似た症状や、死亡例まで現れているのか・・・?

と疑問に思ってたら、何と実態は輸血で若返りを図ろうとしていたとは・・( ̄ロ ̄|||)

輸血なんて、通常の輸血だけでもさまざまなリスクを人体に及ぼすとも言われてますよね。

瀬見さんはテロメラーゼ治療のために、貧困国から輸入した若者の血を輸血して若返らせようとしていたんですね。

その血しょうから被害者たちはクロイツフェルト・ヤコブ病に感染し、瀬見さん自身もヤコブ病に侵され始めていたんです。

にもかかわらず、若さの秘訣は輸血!としながら、若い健康な血を輸血することで若さを保っていたんです。

拉致られた高家さん、早速血を抜き取られてしまいます。

瀬見まき子は、自分の妹・瀬見みき子(松本若菜さん)がウェルナー症候群で早すぎる死をむかえてしまったことで、老いに対する恐怖に取りつかれてしまってたんですね。

二人で若返りのメカニズムを研究するのが夢だった、瀬見さん。

妹を助けてあげれなかった、、と思うと同時に、自分は絶対に老いたくない、という気持ちが強くなりすぎてしまったんでしょう。

そんな瀬見さんに、紐倉は「僕たちは失ったものを受け入れて、それでも生きていくしかない。」

「死は進化のエネルギーの源だ。」と、瀬見まき子に問いかけます。

紐倉さん、カッコ良かったです~!

それにしても1話と2話では、紐倉博士に振り回されてた高家さん。

今回も、やっぱり紐倉博士に振り回されちゃってましたね~( ̄ー ̄)

あんなに、大量の血を抜き取られて、高家さん大丈夫だったのかな?

2話では、マダニの実験台にされたりと、今後もドタバタしそうですね~

インハンド1話ネタバレ感想は濱田岳が振り回される?山Pと名コンビ!「インハンド」 2019年4月スタート・TBSテレビ系 金曜ドラマ 夜10:00~スタート 「イブニング」(講談社)で連載中...

インハンド3話あらすじ

変わり者だが天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室で、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。

ある日、紐倉は助手の高家春馬(濱田岳)を連れて、大学時代の先生であり、
現在はパナシアンビューティーという美容団体のCEOを務める瀬見まき子(観月ありさ)の講演を聞きに行く。

パナシアンビューティーでは、上級会員向けに「不老不死」を謳い文句にした
アンチエイジング治療が試験的に行われていた。だがその治療を受けた会員の数名に、認知症に似た症状が現れていることが発覚。治療による副作用なのか?

疑いを持った紐倉は、高家と官僚の牧野巴(菜々緒)と共にパナシアンビューティーの内情を調べ始める。
瀬見が異常なまでに“若さ”に対して執着を持つのには、過去のある出来事が関係していた・・・。

そんな中、高家に死の危機が迫る・・・!

引用元:公式サイト

Sponsored Link

最後に・・・

今回は「インハンド3話ネタバレ感想!観月ありさの吸血鬼ぶりが怖い!?」と題して、お伝えしました~!

「テロメラーゼ」って、インハンドの漫画の世界に出てくる、架空のものだと思ってたら、本当にあるんですね~。

「テロメラーゼ」の中で最も強力で安全なTAM-818配合の「defytime cream」という化粧品が、2015年からすでに販売されているんだとか。

価格は税抜き180,000円なんだそう。

じゅ、じゅうはちまん、ってどういうことっ!!と思いますが、セレブの方たちにはどうってことない金額ですよね~。

若返りの化粧品として、販売もされているとは驚きです・・・w( ̄o ̄)w

効果のほどは、どうなんでしょうね~??

ベニクラゲって、単にプカプカ浮いてるだけの生物だと思ってましたが、今回の3話を機会に、クラゲさんの見る目が変わりました~!

ホント、「インハンド」は、毎回そんなに目にする機会のない話を知ることが出来て面白いです!

4話以降は、紐倉&高家、そして牧野のトリオは何に挑むんでしょうか?

放送が楽しみです(*’ー’*)

インハンド【ドラマ】の最終回ネタバレ予想!ラストは原作と違う展開に?「インハンド」 2019年4月スタート・TBSテレビ系 金曜ドラマ 夜10:00~スタート 今回のドラマは「イブニング」(講...
フルーツ宅配便カボス役は松本若菜で彼氏は紳助?うなぎや結婚の噂も!ドラマ『仮面ライダー電王』で鮮烈なデビューを飾り、話題となった女優の松本若菜さん。 「美人過ぎる!」と、デビュー前から注目を浴びて...
Sponsored Link