話題

石田えりのライザップの画像がスゴイ?!現在と若い頃の写真を比較!

女優の石田えりさんが、ダイエットに成功し、若い頃を彷彿とさせる体形を披露して話題になっています。

石田さんといえば、若い頃は「釣りバカ日誌シリーズ」に出演して、大人気でした~。

そんな石田さんは、「RIZAPダイエット」を実践されたんです。

Sponsored Link

石田えりのダイエットは?

ライザップのCMといえば、最近では石田えりさんと同年代のエドはるみさんも挑戦して成功しています。

見事なビフォーアフターぶりですね~。

ライザップのCMは、見かけるとついつい注目してしまいます。

石田えりさんは50歳をすぎてから、サーフィンを取り入れた自己流ダイエットを始めていました。

が、上手くいかなかったことで今回ライザップに挑戦することを決意しました。

今月都内で行われた同社の新CM発表会に出席して「ダイエットで生まれ変わった美ボディー」を生披露しています。

⇒石田えりさんの生まれ変わった画像はコチラ

「もう一度グラビアに挑戦したい!」と宣言していましたが、この画像を見る限りすぐにでも実現しそうです。

実際仕事のオファーもたくさん、来ているそうです。

体脂肪率も最初は30近くあったんだとかw(*゚o゚*)w

現在の内臓脂肪は、ほぼゼロにに近い状態になっていると言われています。

ほぼゼロって、この年齢ではなかなか達成出来ないですよね~!

3か月でウエストが15センチくらい細くなるって、スゴイ努力だと思います。

ダイエット成功前の画像を見てみると、かなりふくよかだったのが分かります。

ダイエットメニューは、食事と筋トレをメインにスタートしています。

石田えりさんはインタビューで「炭水化物を全然取らないと聞いた時はゾッとしたんですけど、欲望って脳から来ているんです。

美味しいものを見てもそれをお腹いっぱいになるまで食べるところを想像して、もういらないわ!って思いながら達成しました。」と涙ぐましい成功方法を語っています。

還暦近い年齢になるとなかなか痩せにくいんですよね~(;^_^A

無理なダイエットは、失敗しがちですが、これだけ痩せて、この年齢での豊満なスタイルを維持できるのは、羨ましいところです。

短期間で、これだけ綺麗に痩せれると毎日が楽しいでしょうね~。

石田えり若い頃は?

ダイエットが成功して話題になったことで、石田えりさんの若い頃の姿や経歴が注目されています。

石田えりさんは幼い頃は歌手に憧れていたんだとか。

16歳の時に、テレビ番組のアシスタントとしてデビューしました。

2年後には「翼は心につけて」でスクリーン・デビューを果たします。

高校卒業後は、ウルトラマンシリーズ「ウルトラ80」に城野エミ隊員として出演しています。

21歳の時に映画「遠雷」で体当たり演技を披露してからは、グラビア路線が続きます。

33歳で出したヘルムート・ニュートン撮影の写真集「罪」で披露した、コスチューム姿は、当時かなりの反響を呼びました。

釣りバカシリーズの出演が大人気

石田えりさんの、これまでの出演作の一つに、「釣りバカ日誌」シリーズの出演があります。

釣りバカ日誌といえば、1988年より始まった映画シリーズで、渥美清さん主演の映画『男はつらいよ』シリーズと並んで、松竹を代表する国民的映画。

石田さんは、1988年より出演し、第6シリーズまで、主人公・浜ちゃん(西田敏行さん)の妻・みち子さん役を演じられました。

この頃、とにかくモテモテだった、石田えりさん~!!

第一作から出演していた「釣りバカ日誌」で主演をつとめた三國連太郎さんは、一方的に熱を上げて、石田さんにせまっていたそうです。

ですが、石田さんがあっさり断ったために、「釣りバカシリーズ」を途中で降板させられたと言われています。

Sponsored Link

石田えりの現在は?

石田さんは、私生活では1985年にミュージシャンの芳野藤丸さんと結婚しましたが、1990年に離婚されてます。

離婚原因は石田えりさんの浮気が原因では?と噂になりましたが、お互いのコメントは一切無かったために本当のところは分かっていません。

石田さんは、ライザップの記者会見で「目標は恋人をつくることです。

これからは恋の予感がしたら、体ごとエイッと行っちゃいます!」と大胆発言をしています。

最近熟女ブームが再来しているので、そのうち年下のイケメン俳優との熱愛報道があるかもしれませんね~。

以前TVに出演した際に、児童養護施設で育ったことを告白するなど、これまで波乱万丈の人生を歩んできた石田えりさん。

ですが、今後のさらなる活躍に期待したいと思います\(^▽^)/

Sponsored Link