監察医朝顔

監察医朝顔【伊東純役】は三宅弘城で代役とは?eテレの椅子もチェック!

「監察医朝顔」

 

2019年7月8日スタート・毎週月曜日夜21:00~/フジテレビ月9ドラマ

 

ドラマの原作は、香川まさひとさんの、同名タイトル漫画となります。

 

今回は、伊東純役を演じる、三宅弘城さんの経歴や気になることをお伝えします~ヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーリンク

【監察医朝顔】三宅弘城プロフィール

・別名義:石鹸

・生年月日:1968年1月14日(2019年4月現在、51歳)

・出生地:神奈川県横須賀市

・身長:165 cm

・血液型:O型

・特技:バク転、ボクシング(プロボクサーのテストにも合格)

・配偶者:あり(2007年 ‐ )

・所属劇団:ナイロン100℃

・所属事務所:大人計画

三宅弘城さんは、中学生の頃から、KERA(のちの健康・ナイロンの主宰)が参加する、「有頂天」が好きで、バンド活動でもドラムを叩いていました。

 

音楽が好きな三宅さんがお芝居を始めた、キッカケは、俳優で劇作家の、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんのお芝居を見たことから始まります。

 

ケラリーノさんの音楽は、すでに聴かれたことがあった、三宅さん。

 

お芝居をされていることは知らず、初めて見た時に、面白いと思われたそうです。

 

1988年、当時21歳の時、就職のことを考え始めた頃、ケラリーノさんが主催されていた「劇団健康」のオーディションがあることを知り、演技は未経験ですがオーディションを受けようと決心します。

 

高校の頃、体操部に所属されておられた三宅さんは、バク転を披露して、見事合格となりました。

 

同年、舞台「カラフルメリィでオハヨ~いつもの軽い致命傷の朝~」で初舞台を踏んだ、三宅さん!

 

それ以降は、計16本出演されていました。

 

そして、1993年には、劇団「ナイロン100℃」を旗揚げされると、三宅さんは、芝居の中において、ボケ、ツッコミ、芝居を進行させる役を全てこなされています。

 

その後は、テレビドラマ「相棒」「怪物くん」「ST~警視庁科学特捜班~」など、話題のドラマに次々と出演され、その味のある独特の演技で、コアなファンを魅了しています。

スポンサーリンク

三宅弘城の大人計画とグループ魂

そんな三宅弘城さんは、松尾スズキさんが主催する「大人計画」に所属されています。

 

「大人計画」は、劇団と芸能事務所を運営しており、三宅さんは、芸能事務所に所属しているようです。

 

そして、劇団「ナイロン100℃」は、劇団員のマネージメント活動を行っていないことから、三宅さんが個人的に、「大人計画」とマネージメント契約を結ばれたんですね~。

 

なので、三宅さんは、劇団「ナイロン100℃」と「大人計画」の2つに所属しています。

 

なんだかとっても、パワフルな方なんですね~^^

 

そして「大人計画」では、「グループ魂」という名のバンドも結成されています。

 

メンバーは、劇団「大人計画」の俳優で構成されていて、三宅さんは、「石鹸」名義でドラムを担当されています。

 

ちなみに、他のメンバーはこの方たちです!

・ヴォーカルの「破壊」こと、阿部サダヲさん
・ギターの「暴動」こと、宮藤官九郎さん
・ハーモニカの「バイト君」こと、村杉蝉之介さん
・ベースの「小園」こと、小園竜一さん
・ギターの「遅刻」こと、富澤タクさん

「筋肉PUNX ~三宅弘城40歳記念ソング~」という、三宅さんのための曲もあるんだとか。

 

作詞は宮藤官九郎さんで、作曲は三宅さんご自身です♬

 

俳優業のみならず、作曲をしたり、ドラムが演奏出来たり、なおかつ、バク転もできる多才な三宅弘城さん。

 

なかなか、知名度が低いのが気になっていましたが、ついに、2019年3月19日より、NHK大河ドラマ「いだてん」で逮捕された、ピエール瀧さんの代役として出演されることが決まりました。

NHK大河ドラマは、1年間続くことから、途中出演、しかも代役だと評価が分かれることも多いのですが、今回の代役登場には「違和感が感じられない」と高評価の声があがっています(^^)

 

これを機に、三宅さんの活躍の場がますます広がりそうですね~!

スポンサーリンク

eテレの椅子とは?


Eテレで放送されている「みいつけた!」ですが、色々な芸能人が出演している事で、注目されています。

 

その中でも、特殊な雰囲気を醸し出している「イスの応援団」のコーナー!

 

「団長のみやけマン」として、三宅弘城さんが登場しています^^

 

「みいつけた!」の中では、かなりの存在感をアピールしているようで、番組内でもサボさんを始め、スイちゃん、コッシーも楽しみにしてるそうです。

 

レクチャーしてくれる、「みやけマン」は、サラッとバク転をこなすなど、多才ぶりを発揮されています。

 

そして三宅弘城さんのスゴイところは、各キャラクターになり切っていて本当に同じ人なのか!?と疑ってしまうぐらいまるで別人なんですね~。

 

少しご紹介すると、

・町長さん
・クルットさん
・ホネーキン
・ぺロ
・ドッコラショ三兄弟
・チョビ
・ガジリ
・ノリオ
・ジョーブ先生
・マーちゃん
・カピイ

これらの声をすべて担当しているんです。

 

「みいつけた!」の「イスの町」は、みやけマンこと三宅弘城さんによって成り立っていると言っても過言じゃないですね~!!

 

ここまで様々な声色を変えられるのは本当に凄い才能だと思います。

 

三宅さんは「みいつけた!」では、欠かすことのできない存在であることが分かりました。

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「監察医朝顔【伊東純役】は三宅弘城で代役とは?eテレの椅子もチェック!」と題してお伝えしました~♬

 

「監察医朝顔」では、検死官を演じる、三宅弘城さん。

 

人情味あふれる人柄から、平たち刑事からも何かと頼りにされる役柄となっています。

 

ドラマの中では、コンビを組む藤原季節さんとともに、ムードメーカーになりそうですね~ヽ(*^^*)ノ

スポンサーリンク