ルパンの娘

ルパンの娘1話ネタバレ感想は小沢真珠の演技がヤバい!Lの一族も最高!

「ルパンの娘」

2019年7月11日スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ系

横関大さんの、同名タイトル小説が原作となる、今回のドラマ。

主人公・三雲華を演じるのは、深田恭子さん。

今回は「ルパンの娘」1話のネタバレ感想についてお伝えします~^^

Sponsored Link

ルパンの娘1話ネタバレ感想

放送前の宣伝ポスターを見た時から「何じゃコレ???」的感が満載だな~って思ってたんですが、実際見ると、最後まで突っ込みどころありすぎて、逆に面白かったです。

深キョンは可愛いかったし、始まる前から話題になってた泥棒スーツもカッコ良くて、こういう現実離れした役がホントに似合う女優さんだなあ‥と思って見てたんです。

ですが、深田恭子さん以外のキャラクターもかなり個性的でした~。

特に深キョンのご両親を演じた、渡部篤郎さんと小沢真珠さんが、予想以上に濃厚なキャラクターで笑ってしまいました^^

この「Lの一族」のキャスティングが、スゴイことになってます。

深キョンのお母さんを演じる小沢真珠さんて、実年齢は42歳なんですよね!

深キョンは実年齢が36歳なのに、どういう設定でこうなったんでしょうか??

渡部篤郎さんも、たしか20年前位のドラマで、深田さんと恋人同士の設定があったのに、今回は親子になっています。

個人的には、渡部篤郎さんって2枚目のイメージしかなかったので、こんな役を演じるようになったんですね~。

そして、夫婦役の2人だけでなく、お兄さん役の栗原類さんは、実年齢24歳なのに、なぜか深キョンのお兄さん役だし、お祖母ちゃん役のどんぐりさんも、渡部篤郎さんとは8歳しか違わないのに、誰一人として、この家族構成に違和感があまり感じられないのが、不思議です。

大貫勇輔さんが、突然ミュージカル調になって歌い出すのも奇想天外で面白かったです。

大貫さんは、次回以降、本格的にドラマ内で踊りだすんじゃないでしょうか~?!

ルパンの娘小沢真珠の演技は?

小沢真珠さん、今回なかなかクセの強い美魔女ママで、面白いです。

ここまで振り切った演技で来られるとは、思いませんでした~!

個人的には、20年前位に見た「アダムスファミリー」の映画を思い出しました!

小沢真珠さん演じる、三雲悦子は55歳の年齢設定になってるんですね。

いやもう、何だかよく分からない世界観になってます^^

小沢真珠さんといえば、昼ドラでやってた「牡丹と薔薇」のドロドロ演技が印象的でしたが、この時の演技力が、今回のドラマの起用につながったんでしょうか?

小沢さんは「飛んで埼玉」の映画にも、海女さんの格好をして、サザエを持ってGACKTさんを威嚇する姿で登場されていました。

「ルパンの娘」のドラマでは、2話以降も盗みのために、ぶっ飛んだ扮装をしてくれてて、毎回見るのが楽しみになってます!

5話では、悦子ママのこんなシーンも!!


5話は、田中みなみさん演じる女泥棒のエロい場面も良かったですが、やはり「ぼたバラ」のネタ再現に爆笑してしまいました。

今後も最終回まで、小沢真珠さんには、小ネタを挟んだ演技をお願いしたいです^^

ルパンの娘1話に視聴者の意見は?

1話の夫婦の濃いキャラに、ネット上ではこんな声があがってます(^^)


やっぱり、深キョンの泥棒スーツと同じくらい?!篤郎&真珠の2人の掛け合い面白かったみたいですね~。

Sponsored Link

ルパンの娘1話ネタバレ感想おわりに・・・

今回は「ルパンの娘1話ネタバレ感想!Lの一族の泥棒キャラが濃くて面白い!?」と題して、お伝えしました~♬

原作を読んで、面白かったので、ドラマも楽しみだったんですが、ドラマも思った以上にテンポの良いストーリー展開で、続きが楽しみです。

1話だけで、これだけ濃い内容だったので、2話以降も見たいと思いますヾ(゚▽゚*)

ルパンの娘【ドラマ】主題歌や挿入歌の発売日は?音楽のサントラや歌詞も!「ルパンの娘」 2019年7月11日スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ系 横関大さんの、同名タイトル小説が原作と...
ルパンの娘【ドラマ】最終回ネタバレ予測!原作通りのハッピーエンドへ!「ルパンの娘」 2019年7月11日スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ系 主人公・三雲華(みくも・はな)を演じる...
Sponsored Link