2022夏ドラマ

真犯人フラグ日野が怪しい理由が再浮上!強羅と共犯で黒幕の可能性を考察

「真犯人フラグ」新日曜ドラマ

2021年10月10日スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ系

日テレ系のドラマで放送中の考察ミステリー!

西島秀俊さんが演じる相良凌介の学生時代からの親友で、大学の文芸サークル仲間の日野渉(ひの わたる)。

至上の時を提供したいとバーの店を開いて真帆の失踪に協力していますが、やはり根強い「日野の黒幕犯人説」があります。

この記事では日野渉(ひの わたる)がなぜ犯人と考えられるのか、最終回20話に明らかになる理由を考察してみました。

今すぐ「真犯人フラグ/真相編」を無料おためしフル視聴したい方は要チェック!

\huluは約10万本の動画が見放題!/

Huluで今すぐ無料視聴♪

登録日より2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。

上記の情報は2022年3月時点の情報です。最新情報は、公式サイトでご確認ください。

 

真犯人フラグ日野が犯人だとする理由は5つ!これまでの怪しい行動をチェック

真犯人フラグのドラマで日野渉という人物は、相良凌介の学生時代からの大親友と言っていい位の関係ですが、いくつか怪しいと思われる行動があります。

日野渉についての怪しい点はこちらです。

  1. 相良凌介の写真をSNSに載せた
  2. 真帆のことが好きすぎる
  3. サークル誌や卒アルを入手できる
  4. 6話での日野と河村の発言に矛盾
  5. 日野だけ捜査に協力していない

 

日野が怪しい点その1,相良凌介の写真をSNSに載せた

「真犯人フラグ」日野が怪しい点3つ目は、相良凌介の写真をSNSに載せたことです。

第1話の失踪当日、相良凌介は家族3人が映画に行っているのだと思い、日野がオープンした至上の時に行きます。

家族が失踪したと思っていない凌介はテンションが上っており、その様子を日野に撮られています。

事件が世間に知れ渡る前に投稿したとしても、日野が黒幕だった場合、わざとSNSに投稿し凌介がバッシングを受けるよう仕向けたという見方もできます。

また、相良凌介の名前をフルネームで書いている点も怪しさ満点で、悪意が感じられます!

日野が怪しい点その2,真帆が好きすぎる

真犯人フラグで日野渉が怪しい点1つ目は、真帆が好きすぎることです。

真犯人フラグの3話で、相良凌介の家に来た時に日野が「俺は真帆ちゃんが好きだったよ・・・」と言っており、真帆に本気だったことが分かります。

6話でも、「真帆ちゃんはスペシャルだったんですよ。」と発言しています。

真帆を取られたことによる凌介の逆恨みから誘拐事件を起こしたと考察できます。

日野がが怪しい点その3,サークル誌や卒アルを入手できる

次に日野が怪しい点ですが、サークル誌や卒アルを入手できることです。

第3話でぷろびんチャンネルで相良凌介が書いた「懺悔の旅路」が出てきます。

これは相良凌介と同じサークルだった日野なら、簡単にぷろびんに情報をリークすることができますよね。

逆に、文芸サークル以外の人物が入手するのは難しいと思われるため、日野が怪しくなります。

1話で日野が相良凌介にサークル誌を持っているかと探っているような会話もあり、トランクルームの鍵を盗んでサークル誌をぷろびんに提供することも可能になります。

日野が怪しい点その4,第6話での日野と河村の発言に矛盾がある

「真犯人フラグ」日野が怪しい点4つ目は、6話の日野と河村の発言に矛盾があることです。

6話での放送で河村と日野の発言に矛盾がありました。

河村「凌介が小説のことで理路整然と指摘するから日野が号泣しちゃって!

日野「河村が号泣しちゃって!」

と、2人の発言が食い違っているため、どちらかが嘘をついているということになります。

凌介は、河村から日野が号泣したという話を聞いて「そんなことあったね」と言っていることから野が嘘をついている可能性が高いです。

ただこの件に関しては、日野が嘘つきという以外は、事件との関係性は薄いかもしれませんが、どうでしょうか(笑)

日野が怪しい点その5,日野だけ捜査に協力していない

「真犯人フラグ」日野が怪しい点5つ目は、日野だけ捜査に協力していないことです。

凌介、河村、一星、二宮瑞穂で事件について情報交換するために、日野がやっている至上の時のお店に集まりますが、みんなの話を聞いているだけで、実際は何一つ情報提供していません。

二宮が菱田の整体院に潜入する時に「俺も極秘捜査やりたい!」と言いましたが、結局なにもやっていませんでした。

失踪に関してなにも捜査に協力していないのは、よく考えてみると怪しすぎます^^

3月6日放送の19話ラストで、二ノ宮の行方を怪しいと睨んでいた河村が突然彼女の後を追って日野の店を飛び出しています。

凌介が「俺たちも行こう!」と日野に行って、日野は凌介と共に河村の後を追いましたが、これって自分から言い出しておらず、無表情でなんとなく言われたのでついていった感がありました。

 

 

真犯人フラグ日野が怪しい理由が再浮上!強羅と共犯で黒幕の可能性を考察

と、ここまで日野の怪しい点をいくつか見てきましたが、他に考えられるのは、真相編以降に登場してきた強羅と繋がりがあることです。

強羅という人物は色々な事件に関わっているとされ、警察も警戒している危ない人物です。

そんな強羅と日野が繋がっていたことが分かったのは、14話。

二宮瑞穂にプロキシマのメンバーから連絡が入り、ひかりんご返却の件と暗号のメールが送られて、その連絡をすぐに凌介にした二宮。

日野と凌介はその暗号を解くことになり、暗号が解き終わり、光莉の場所が判明した所で日野は車を出すと言い出して、凌介は店を心配するのですが、日野は、この日は何故か行くと言って聞きませんでした。

そしてテーブル席にいた強羅に「強羅君、ごめんね続きはまた今度。」と言うシーンがありました。

なんと言っても1番気になるのは強羅のことを「くん呼び」した事です。

  • 日野の強羅くん呼び。
  • 暗号を解くヒントに気づいたのは日野。

強羅は日野の店に探りを入れに来ている様子でした。

ですが、例えば篤人の服がフリマアプリで瞬時に落札されたことや、光莉のスマホの電源が入るなど何かとこの店でタイミングの良すぎる出来事が起きています。

光莉と篤人の失踪について強羅が関わっているのではないでしょうか?

だとするとこの店の常連のふりをして潜り込み盗聴などしている可能性もありえます。

14話で篤人と光莉の失踪と真帆の失踪は別である事がわかっています。

真帆の単独失踪だとすると、真帆自身は何度か凌介とコンタクトを取ろうとしている事から真帆は自ら失踪しているか真犯人によって拉致されている可能性があります。

今回の暗号のヒントを出して、そして急に前のめりで光莉のいる場所に駆けつけた日野は怪しいと思います!

ひかりんご呼びを知っていたのも凌介と日野と橘と二宮だけです。

ただそうなってくると、日野は憧れの真帆に頼まれて失踪の手伝いをしているか、実は真帆を至上の時で監禁しているとも考えられます。

元々は、元木と手を組んでいた日野でしたが、元木が暴走し始めたので新たなパートナーとして強羅に協力をお願いしているのです。

そして、真相に近づいて来ている二宮の命を奪う計画をしていたのかもしれないです!

だから強羅は二宮を知っていたのかもしれません。

【3月6日追記】

19話で、会社を病欠で休んだ二ノ宮が、「第一幕、第二幕、最終幕の文章」を書いてSNSに投稿。

これが、二宮から河村に宛てた「真犯人」と「真犯人をここに誘き寄せてくれ」って暗号的なメッセージになってるのでは??と考察しました。

この文章に誘き寄せられたのは日野も同様でしょう。

そして日野も万が一のことを考えて、凌介と一緒に店を出る時にナイフのようなものを持って出ていったように見えました。

「復讐は自分でやらないと気が済まない」と考えたと思います。

となるとお姉さんを殺された二ノ宮瑞穂が、真帆に近づいて、林の事を話して協力してもらったということです。

そして林から真相を聞き出して、自殺させた犯人を知ったんです。

真帆失踪前夜の電話の相手はその犯人で、真帆が呼び出した場所が、19話ラストの建物です。

河村は独自で謎解きして二ノ宮瑞穂に辿り着き真相を聞いていて、今は瑞穂に協力して犯人を誘導した、と考えられますが、その犯人が日野という訳です。

 

真犯人フラグ最終回ラスト結末ネタバレ予想!相良家のミスリードが全て

真犯人フラグのロケ地を特定!団地やオフィスの撮影場所や目撃情報について

 

 

【真犯人フラグ】日野は奥さんと共謀している?真帆と河村の関係や怪しい行動から考察

日野さんは、単独で誘拐したり、林を殺めたりするのは難しいと思います。

それほど大柄な男性でないし、力も強くないでしょう。

そうなると計画を実行するには、誰かと共謀しているのではないか?と考えられます。

日野が犯人だとして、その理由に、凌介の家族が失踪した日は、日野のお店がオープンした日で、サークルのみんながお店に来ていました。

なので直接誘拐に関わることは難しいので、だれかと共謀していると考察できます。

共謀している人の候補として3人を上げて考察してみました。

  1. 奥さんと共謀している
  2. 真帆と共謀している
  3. 河村と共謀している

 

日野共謀説その1,奥さんと共謀している

日野の共謀説1つ目は、奥さんと共謀していることです。

真帆と凌介が結婚すると報告しているシーンでは、日野の左薬指には指輪があります。

それなのに、真帆と凌介の結婚に嫉妬しているというのはおかしいです。

そして、今まで奥さんの話がほとんど出てきません。

例えば、河村だと相関図には「独身」とハッキリ書かれているのに、日野に関してのプライベートは何一つ描かれていません。

その点から、奥さんが重要人物で過去に凌介一家となにかトラブルがあったのではないか?と考察できます。

日野渉の奥さん候補は「教祖様」です。

当初、日野の奥さんは木幡由実こと、バタ子さんかと思ったのですが、バタコの元旦那さんは中村充だと判明したため、日野渉の奥さんは教祖様の可能性が高いです!

日野共謀説その2,真帆と共謀

日野の共謀説2つ目は、真帆と共謀していることです。

真帆が凌介に対して不満を募らせ、日野に相談して誘拐事件を自作自演。

日野渉は真帆を異常なくらい大好きなので、真帆に協力しているという考察ができます。

ただし、真帆が自作自演をしているのなら、あくまで真帆からの協力依頼なので、完全に日野が犯人だとは言えません^^;

日野共謀説その3,河村と共謀しているのでは??

日野共謀説3つ目は、河村です!

ドラマの第3話で、日野と河村が小さく乾杯をしていますが、なんの乾杯なのか気になりました。

今回の件で凌介を追い詰めることが出来ているという喜びの乾杯なのか?

協力関係にあるのではないか?と疑ってしまいます。

日野と河村が共謀していたとすると、相良凌介の味方はいなくなってしまうので、日野と河村共謀説は考えにくいですが、人の良い凌介をだますことくらい、この2人でつながって実行すればどうってことないのかもしれません。

【2022年3月6日追記】

19話の放送の中で、前回18話よりもさらに河村が単独行動を繰り返しています。

同僚のカメラマン・両角が「最近一人で探りを入れ過ぎてると思うんですよね。」と言う位、何かを探っているそぶりが見えましたが、この時と同時に二ノ宮が突然病欠で会社を休むように。

19話ラストで河村がまた一人で日野の店を出ていこうとしたので、後から凌介と日野が2人で河村の後を追いかけると、河村が行った先に二ノ宮がいたんですよね!

そして河村はなんと、真帆と凌介が結婚する前に一度告白♡していたことを話しています。

 

真犯人フラグ考察まとめ!猫おばさんの謎も明かに

 

まとめ

今回は、「真犯人フラグ日野が怪しい理由が再浮上!強羅と共犯で黒幕の可能性を考察」と題してお伝えしました。

日野の怪しい点は以下の5つです。

  1. 真帆のことが好きすぎる
  2. サークル誌や卒アルを入手できる
  3. 相良凌介の写真をSNSに載せた
  4. 6話での日野と河村の発言に矛盾
  5. 日野だけ捜査に協力していない

 

そして、強羅と繋がりがある点について、気になることも考察してみました。

また、日野が犯人(黒幕)だった場合、家族がいなくなった日に、自分の店にいた日野が単独犯として行動出来ない可能性が高いので、次の3人との共謀について考察してみました。

  1. 日野の奥さんと共謀
  2. 真帆と共謀
  3. 河村と共謀

 

ドラマは20話に向けて後2話となりますが他にも日野に関して気になる情報が入ったら更新していきます^^

今すぐ「真犯人フラグ/真相編」を無料おためしフル視聴したい方は要チェック!

\huluは約10万本の動画が見放題!/

Huluで今すぐ無料視聴♪

登録日より2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。

上記の情報は2022年3月時点の情報です。最新情報は、公式サイトでご確認ください。

 

 

【真犯人フラグ】ドラマあらすじ

現在、平和なはずの日本では、
毎年8万5千人以上もの行方不明者が出ている。
その中で、緊急性・事件性があると判断され、
警察が捜索に乗り出すケースは、ごくわずかだ。

警察の判断を覆すのに必要なことそれは、
世間に注目されることかもしれない。
しかし。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。

不可解な事件が起こった時、
世の中の人々はこぞって、手に入る限られた情報をもとに、
名探偵のごとく推理し、その背景の物語を想像する。

国民の多くが発信するツールを手にした2021年。
まさに、一億総“推理作家”時代。

数多の人々の口と指とペンによって
あらゆる“物語”が生まれ、その“物語”はまた別の“物語”を食らい
増殖し肥大化していく…。

一体、何が本当で何が嘘なのか…?

この物語の主人公は、図らずも、
そんな無数の“物語”の“主人公”になってしまった男。
ある日、忽然と消えた妻子供たち。
必死で行方を捜すが、手がかりすら見つからない。

そして。
集まった同情は、一夜にして方向転換される。

あの旦那が殺したんじゃないの?

真犯人フラグが立ったが最後、
疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。
愛する家族を無事取り戻すことはできるのか!?
果たして、真実はどこにあるのか!?
半年間の壮絶な戦いが始まる!!

この事件、あなたなら、どんな“物語”を想像しますか?

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!