あな番

あなたの番です最終回「江藤が車椅子を仕掛けていた」理由はコチラ

2021年12月に「あなたの番です(あな番)」が映画公開されることが決定。

映画版「あなたの番です」内容がどのようになるのかまだ発表されていませんが、ドラマ版ラスト結末最終回の車いすの場面が謎の残る終わり方になったのが映画版につながるのでは?との声がSNS上で上がっています。

今回は「車椅子を置いたのは江藤説」について理由をお伝えします。

 


【あな番】ラストの車椅子ドラマ最終回あらすじ

まずは「あなたの番です」ラスト結末最終回までのあらすじを見ていきます。

手塚翔太(田中圭さん)は、両手足を拘束され腕に点滴の針が刺さっており、翔太の隣には同じく拘束された黒島ちゃん(西野七瀬さん)がいます。

点滴の袋の中身は、菜奈ちゃんが亡くなった時に使われていたものと同じ塩化カリウムで、翔太と黒島ちゃんの前に、どーやんこと二階堂忍(横浜流星さん)が現れました。

その一方で、刑事の水城は菜奈ちゃんを襲った犯人を突き止め決定的な証拠が見つかり、逮捕状を請求します。

そして木下は西村に管理人が襲われた件について聞かせてほしいと迫っていました。

西村は木下に管理人の床島(竹中直人さん)が遺した日誌を見せるのですが、そこには今回の事件の発端であるゲームのことや、引いた紙について書かれ、西村は自分は絶対に犯人じゃないと主張しました。

ゲームで「管理人さん」という紙を引いた管理人の床島は第1話で自ら命を絶っています。

西村は、管理人の名前を書いたと思われる早苗(木村多江さん)に、管理人が持っていた総一の写真とともに「やることやれ」と脅迫文を送り、追い込まれた早苗さんは、引いた紙に書かれた山際祐太郎を襲っていったという場面がありました。

これがあのキウンクエ蔵前マンション内の交換ゲームの始まりとなっていくのです。

翔太は二階堂が黒島ちゃんを守るためについた嘘を見破ったことで、ついに黒島が犯行を自供しました。

黒島ちゃんはどうしてこんなことをしたのかというと、もともと人を襲いたいと欲望を持って生まれてしまった、でももし今後好きな人ができれば、その性格も治ると思っていた。(そう思いたかった。)

でもその彼氏は平気で暴力を振るう男性で身体にアザが出来てしまうほど。

そこで、黒島はゲームで彼氏の名前を書いたのです。

その後田宮さん(生瀬勝久さん)が犯人を捕まえようとマンションに防犯カメラを設置すると、殴られる黒島ちゃんを目撃してしまい彼氏の命を奪ったことで黒島は「次は自分の番だ」と考えます。

黒島は自分が引いた紙に書かれた赤池夫婦を襲ったのです。おばあちゃんを襲わなかったのは「服が似合っていて可愛かったから。」だと黒島は話しました。

彼氏を襲った犯人が自分と同じサイコパスなのではないかと期待した黒島ちゃんは、その犯人に出会うため、自分の力でゲームを進めようと決意したと告げました。

でも黒島ちゃんは犯人を捜そうと独自に調査を進める菜奈ちゃんが(推理小説が好きだったし)真相に近付いていることをしり菜奈ちゃんを亡きものにしてしまいました。

翔太その話に怒りを静めるようにして、黒島を抱きかかえて警察へ連れて行きます。

その頃、黒島ちゃんの自宅に警察が突入すると、そこにたくさんの証拠品が残っていて、その中には、南(田中哲司さん)の娘の片方の靴も残されていました。そうです、黒島は穂香ちゃんを襲った犯人でもあったのです。

その後、刑事の水城は介護施設にいる赤池幸子を訪ねたところ、何故か赤池幸子のそばに江藤がいました。

実は、黒島は赤池幸子の夫が外に作った子の娘だったのですが、赤池幸子は黒島の猟奇的な性質を知りながら、孫娘としてかわいがっていました。

色々あったけどやっと落ち着いた生活を取り戻した翔太と二階堂は、翔太の部屋・302号室で鍋を食べていました。

その時インターホンが鳴ったので出てみると、誰もいない廊下の先から車椅子が走ってきて2人の前で止まり、その車椅子の上には「あなたの番です」と書かれた一枚の紙が・・・。

その頃、赤池幸子は高層ビルの屋上で今にも落ちそうな縁に座らされていた場面で、ドラマは結末を迎えたのでした。

 

あなたの番です最終回「江藤が車椅子を仕掛けていた」

「あなたの番です」ドラマ最終回で、くるまいすで最後の謎を仕掛けた人物は、江藤(小池亮介さん)だとネット上で声があがっていますし、私も江藤が実は一番怪しいと予想しています。


江藤(小池亮介さん)はさいごまで赤池幸子と不思議なくらい仲が良かった青年で、ドラマの放送中も「本当の黒幕は江藤!怪しい人物」として毎週のように話題になっていました。

秋元康さんのお気に入りの西野七瀬さんだから絶対黒島ちゃんが犯人と説を唱える人と同じくらい黒幕犯人説として江藤は予想上位にあがっていたのですが、結局最後まで江藤という人間の正体が明かされないまま終わりました。

江藤はアプリの開発をしている人物で、友人と一緒にアプリの開発会社を立ち上げようとするほど機械に強い人物、という事は、車椅子を遠隔操作で操る装置を作る事も可能です。

最終回で、黒島ちゃんが赤池幸子の孫だと話していましたが江藤も赤池幸子の孫なのです。

もちろん江藤の目的・理由は、幸子の遺産を相続するためです。

江藤と黒島は自分たちが赤池幸子の孫である事を知ったことでこれまで苦労して育った二人は赤池幸子への復讐として遺産を貰う計画をして2人は手を組むことに決めました。

ところが黒島ちゃんは江藤の知らないところで、どんどん人の命を奪っていきます。

そしてドラマ最終回でなんと赤池幸子が本当はボケていなかった事が判明するのですが、破滅的な黒島ちゃんを赤池幸子は危険な本性を知っていながらも、それでも溺愛していたと話しています。

「黒島沙和には大切な将来があり、過去の少々の過ちくらいで台無しにさせるわけにはいきませんよ!」と、話すくらいですからかなりの可愛がりでしょう。

そしてその様子を江藤が影から何とも言えない表情で見ていたのですが、これはすべての真相を知った江藤は、黒島ちゃんを溺愛している赤池幸子に見事に裏切られたような気持ちになったのでした。

江藤はあかいけさちこが黒島ちゃんを野放しにしていた事に怒りを覚えたことで、ドラマ最終回のラストシーンで赤池幸子がビルの屋上から落下していきましたが、これは江藤から赤池幸子への裏切られた復讐です。

 

「あな番」車椅子の紙の文字は子供が書いたように見せかけた

あな番ラストで車椅子に紙の文字が乗っていましたが、ここに書かれた文字が子供が書いたように見えます。


子どもと言えば、キウンクエ蔵前のマンションには北川澄香(真飛聖さん)の一人息子のそら君がいました。

この紙クレヨンで書かれた文字、そら君が書かせたように江藤が見せているのではないでしょうか。

ネット上では江藤が共犯者としてそら君に書かせたのでは?との声があがっていますが、どう考えても子供がそう簡単に一緒に共犯者にはならないでしょう。

遠隔操作アプリくらい作れるほどの技術をもった江藤が、捜査をかく乱するためにあえて子供が書いたような文字スタイルにしたのです。

映画版の「あなたの番です」では、江藤が登場してドラマ結末の車椅子の真相がいよいよ明かされると考えています。

あなたの番です映画化でドラマで伏線が未回収

あな番ドラマをまだ見たことがない方へHulu!

おわりに・・・

今回は「あなたの番です」の車椅子の仕掛け人が江藤であると考察してみました。

江藤さんは絶対あのままで終わらない(登場しない)訳はないです。

「パラレルワールド」とサブタイトルが付いてるので、江藤の謎が映画「あな番」で明かされるでしょう。

 

error: Content is protected !!