国内ドラマ

入山法子の結婚相手は岡峰光舟で子供は双子?真犯人フラグやあなたの番です演技も調査!

優の入山法子さんが、2022年1月より放送スタートしている、ドラマ「シジュウカラ」に出演されています。

入山法子さんは主人公・綿貫忍(わたぬき しのぶ)がアシスタントをしていた漫画家・杜殿津マリ役として登場しています。

また、考察ドラマ「真犯人フラグ」17話にも出演するなど、人気のある女優さん。

今回は入山法子さんの経歴プロフィールについて、結婚や子供、高校やドラマの演技について調査してみました!

 


入山法子のwiki経歴プロフィール!高校や大学も調査

まずはこちらで、入山法子さんのプロフィールをご紹介させていただきます!

入山法子(いりやま のりこ)さんの、生年月日は、1985年8月1日ですので、2022年現在の年齢は、36歳になります。

身長は、168cmで、血液型はA型。

出身地は埼玉県であることを公表されています。

入山法子さんの特技は、エレキベース、乗馬ということでアクティブな面もお持ちです。

他にも、アロマテラピー検定1級・2級の資格や「着付け初級コース」受講完了という、多彩な方ですね。

入山法子さんの所属事務所は「 インセント」です。

こちらの事務所は、山本美月さんや、井上和香さんが所属していることでも知られています。

入山さんの芸能界入りのキッカケは、原宿でスカウトされてから。

20004年に、共立女子大学入学と同時に、「週刊朝日」の表紙でモデルデビューとなりました。

翌2005年には、「資生堂『コエンザイムQ10AA』」「マクドナルド『マックシェイク』」などの、CMに出演され、同時に、テレビドラマ「ディビジョン1 ステージ16 ゆくな!龍馬」で、女優デビューも果たされています。

2006年の、テレビドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」からは、本格的に女優としての活動を始められました。

2011年には、フジテレビ系で放送された『霧に棲む悪魔』でドラマ初主演。

同じく『ハナばあちゃん!! わたしのヤマノカミサマ』でも映画初主演をはたしています。

何だかトントン拍子にステップアップされてて、凄いですよね!

そして言い忘れてましたが、入山さんの出身高校は、東京の目白学園高校(現在は目白研心高等学校)でした。

軽音楽部に所属し、エレキベースを担当して、バンド活動をされていたんだとか。

ちなみに、モデルで女優の中村アンさんも、この高校のご出身です。

映画やドラマだけでなく入山法子さんは、2013年の「ちふれ化粧品」のCMで、透明感あふれる美肌を披露し、多くの女性達から注目を集めています。

入山法子の結婚は岡峰光舟で子供は双子?

入山法子さんの、気になるプライベートも見ていきましょう!

入山さんは、2014年に、ロックバンド「THE BACK HORN」のベーシスト、岡峰光舟(おかみね こうしゅう)さんと、結婚されています。

お二人は、2006年の春、入山さんが、共通の知人に誘われて同バンドのライブに行かれたことから、
知り合われたそうです。

入山さんご自身も、高校時代にバンドを組み、ベースを担当されていたことから、岡峰さんとは、すぐに、意気投合されたのだとか。

しばらくは友人として食事に行かれるなど、仲良くされていたそうですが、2006年末から交際をスタート。

そして、交際8年で、岡峰さんからプロポーズされて、結婚することになりました。

入山さんは、岡峰さんについて、『話せば話すほど、味があって酢昆布みたいな感じ。

意見や信念を貫こうとする姿勢を尊敬していますし、派手じゃなくて古風なところも魅力的です。』とノロケておられました。

ちなみに、お子さんは、まだ、いらっしゃらないようですよ!

そして、最近なぜか入山法子さんは双子の子供がいる、という噂が。

どういうことなの?と調べてみましたら、どうも入山法子さん自身が双子の兄弟なんだとか。

そして、それが2022年3月16日にAKB48劇場で卒業公演を行い、翌日の17日をもってAKB48メンバーとしての活動を終了する予定の、AKB48の入山杏奈さんなのでは?という噂が広まっていたみたいです。

AKBの入山杏奈さんの家族構成は兄がいるふたり兄弟なので、まったく入山法子さんとは関係なかったんですが・・・。

それに、お二人は全く年齢が違います。(入山杏奈さんは24歳で、10歳違い)

入山さんって結構めずらしい苗字だし、芸能界で入山といえば、入山法子さんか入山杏奈さんしか思い浮かばないから、こんなウワサが広まったみたいです!

 

 

入山法子さん演技について!真犯人フラグや「あなたの番です」エールも調査!

続いては、入山法子さんの演技力について見ていきます^^

入山法子さんは、2017年に放送されたテレビドラマ「きみはペット」では、
主人公の巌谷澄麗役を演じていました。

このドラマは、2003年にも小雪さんが主演をつとめていた、人気のドラマです!

主人公の澄麗(すみれ)は、キャリアウーマンで、高学歴、容姿端麗にもかかわらず、
恋愛がまるでダメ。

そんな澄麗がある日、家の前で、「ペット志望」の謎の美青年モモ(志尊淳さん)を拾ってから、二人の奇妙な同居生活が始まる、という物語です。

入山さんは、このドラマについて、

バリバリのキャリアウーマンで、
容姿端麗なスミレちゃんとは境遇は違いますが、

実は泣き虫で、不器用すぎるところに、
とても共感しますし、
ペットを飼っている点は一緒ですかね。

ただ、人間で、しかも年下の男の子を飼うのは、
初めてですが。(笑)

きゅんきゅんして、笑って泣ける、
素晴らしい作品になると思いますので、
楽しみにしていてください!

引用元:公式サイト

と、おっしゃっていました。

入山さんの演技ですが、ネット上では「泣き虫で不器用といった、女性らしい可愛いらしさを上手く表現してるし、何より顔が美しい。」という声があがっています。

過去にもドラマ化や映画化がされている人気作品だし、2020年に入ってから深夜枠で再放送されているので、あらためて入山法子さんの演技が注目されたのでしょう。

そんな入山法子さんは、2020年に放送されたNHK朝ドラ「エール」に出演。

入山法子さんは「エール東京編」で、カフェのウェイトレス希穂子役』として登場しました。


入山法子さん、着物姿も似合ってるし、何より肌がとってもきれいで、演じる希穂子は、音(二階堂ふみさん)が社会勉強のために働き始めるカフェーの女給。

貧しい家に生まれ、病気の親を抱えて苦労している……という役どころでした。

主人公・古山裕一(窪田正孝さん)の友人の鉄男(中村蒼さん)とは、過去に付き合っていたのですが、鉄男の将来のために敢えて身を引く、という切ない演技が良かったんですよね。

入山法子さんは二ノ宮の姉?

そんな入山法子さんですが、西島秀俊さんが主人公・相良凌介を演じる「真犯人フラグ」のドラマ・第17話に突然声だけで出演されていました。

芳根京子さん演じる姉のようです!

ドラマの役名で登場していたことと、二宮のカセットテープの謎についても姉の落語と言う事が判明したんですよね。

真犯人フラグの芳根京子が黒幕犯人はミスリード?あな番との共通を考察

真犯人フラグ犯人の結末予想!

入山法子さんと言えば、これまで日テレ同枠の「あなたの番です」や「ニッポンノワール」にも出演されています。

SNSでは、「これほど名の知れた女優さんが声だけの出演はないと思うので、回想シーンなどで登場するのでは??」との声があがっていました。

ニッポンノワールでも広末涼子さんの姉役を演じ、「あな番」では浮気された奥さん役ででていました。

深読みかもしれませんが、真犯人フラグのドラマで、これまでの出演を掛け合わせて姉で浮気された事が原因で亡くなったなんて意図があると面白いなあ、と個人的には思いました。

声だけだったのでまだ確信は掴めませんが、この件に関しては、何かあれば追記させて頂きます。

今回は女優の入山法子さんについてお伝えしました。

入山法子さんは、ちふれ化粧品のCMに選ばれるほど美肌だし、透明感は抜群!

これからも入山法子さんの活躍に期待したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました

error: Content is protected !!