話題 PR

【ブルーモーメント】ドラマ最終回ラスト結末を予想!最強チームで続編へ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『ブルーモーメント』水曜ドラマ

2024年4月スタート 毎週水曜夜22:00~ フジテレビ系

小沢かなさんによる同名タイトル漫画作品が実写化となった今回のドラマ。

主演を務めるのは”山P”こと山下智久さんです。

今回はドラマ「ブルーモーメント」の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました。

 

【ブルーモーメント】ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想!原作と違うオリジナル展開で続編へ?

それでは早速、「ブルーモーメント」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみたいと思います。

今回の「ブルーモーメント」のドラマは、、小沢かなさんによる同名タイトル漫画が原作となっています。


今回のドラマは、”山P”こと山下智久さん演じる主人公・晴原柑九朗(はるはら かんくろう)を中心に始まる物語。

主人公の晴原柑九朗は、気象庁気象研究所の研究官でありなあがら、SDM本部(特別災害対策本部)のチーフを兼務しています。

晴原柑九朗(はるはら かんくろう)は、端正な顔立ちと爽やかな笑顔がトレードマークで、報道番組のお天気コーナーにも出演していますが、別の顔があります。

別の顔というのは、気象災害から人命を守るために活動するSDM本部(特別災害対策本部)の1人として災害現場で奮闘しているのです。

SDM本部とは、近年多発する自然災害において、対応の遅れによる人的被害の拡大を防ぐために内閣府直属のチームとして設置された組織。

その中で、リーダー格(チーフ)を務める晴原は、実は気象学の天才。

持ち前の頭脳と現場で人命がかかる緊迫した状況でも一手先を読む力を持ち合わせています。

一方、口が悪い(毒舌)ため、周囲からたびたび反感を買ってしまうことも。

ということで、最初は、晴原は誤解を受けて周囲と距離を置くような時期もあるものの、晴原の人命救助に対する熱い志や真っすぐな姿勢がやがて仲間の彼に対する見方を変え、共感を得た者たちと共に唯一無二の最強SDMチームを作り上げていく・・展開になると予想します。

 

 

【ブルーモーメント】ドラマ最終回ラスト結末をネタバレ予想!終わりに


今回は「【ブルーモーメント】ドラマ最終回ラスト結末をネタバレ予想!」と題してお伝えしました。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2024年4月からスタートする「ブルーモーメント」のドラマ、どうぞお楽しみください~

「ブルーモーメント」のドラマ決定にSNS上の反応は?

「ブルーモーメント」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

山Pおはよう

朝から嬉しいお知らせ
ワクワク
情報解禁待ってた

フジTV連ドラ 4月スタート
水10 #ブルーモーメント
主演 おめでとう
やまぴー楽しみ♡

Have a nice day
山P大好き

情報解禁ありがとうございます
設定やストーリーを読んだだけでも
ワクワクして、早く観たいと
思わせてくれる作品ですね。
何年経っても色褪せない、素敵な
作品を期待しています✨
やまぴー主演おめでとう

水10ということはホンマでっかの次の時間?

またホンマでっかに番宣出てほしいなー
(もう番宣のことも考え中)

 

ブルーモーメント「ドラマ」あらすじ

2024年4月スタート 毎週水曜よる10時放送。

“今”1番見たい俳優・山下智久さんの主演決定!気象学の天才が、自然災害から人々の命を守る!

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!