話題 PR

【believe(ビリーブ)君にかける橋】ドラマ最終回ラスト結末をネタバレ予想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『believe(ビリーブ)君にかける橋』木曜ドラマ

2024年4月スタート 毎週木曜夜21:00~ テレビ朝日系列

主演を務めるのはキムタクこと、木村拓哉さん。

「テレビ朝日開局65周年記念ドラマ」ということで、これまでにない役柄が面白そうです。

今回はドラマ「believe(ビリーブ)君にかける橋」の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました。

 

【believe(ビリーブ)君にかける橋】ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想!無実の罪が晴れ問題解決へ?真犯人も考察

それでは早速、「believe(ビリーブ)君にかける橋」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみたいと思います。

今回のドラマは原作となる小説や、マンガといった作品はありません。

このドラマの脚本を手掛ける、井上由美子さんによる完全オリジナル脚本の作品です。

井上由美子さんと言えば、ここ最近では、『BG~身辺警護人~』『緊急取調室』の脚本を手掛けておられます。

2024年3月2日現時点では、ドラマの内容ははっきりと詳細は公表されていません。

ですが、このような記事を見つけました。

ドラマは「いわれのない罪」に問われた男が脱獄し、潔白を証明するために事件の真相を追っていく物語。共演者も豪華メンバーがそろっている。

引用元:スポニチアネックス

 

キムタクといえば、これまで美容師、検事やパイロットなど華やかな役どころを演じることが多かったのですが、今回は脱獄犯役ということで、新境地を切り開く作品になりそうですね。

「いわれのない罪」ということで、主人公は冤罪ということになります。

そうなると、最終的に、木村拓哉さん演じる主人公を陥れる真犯人に迫っていくような結末ラストになると予想します。

またSNSの告知動画からも予想しました。

↑の動画を見ていくと、3つの気になる点が出てきました。

  1. 開始4秒で、ローマ字「live」が現れ、そこから文字が加わり「Believe」に変化している。
  2. 空の背景になっている。
  3. 「君にかける橋」というタイトルが出てくる

「live」の単語は日本語で、生きるという意味があります。

そこから、「believe=信じる」です。

そう考えると、タイトルの「君」は一部スポーツ紙などで報道されてる、脱獄犯役という役が本当なら、

「live」は、脱獄して、自分を取り戻すという意味合い。

そこから、believe=無実を信じるという意味ではないでしょうか?

そして「君にかける橋」の「君」は、冤罪になった事件で殺められたりしたのが「君」で、木村拓哉演じる脱獄犯の大切な人だったのかもしれません。

そう考えると、SNS上では、キムタクが何かを投げているので野球の話では??と言われていますが、脱獄犯という役どころに当てはめると、脱獄の逃亡の際に何かを投げた映像なのでは?と予想しました。

もしかしたら真犯人は、連続殺人事件を起こすような凶悪な人間で、その真犯人が誰なのか?が、ドラマの重要なポイントとなるでしょう。

「believe(ビリーブ)君にかける橋」最終回は真犯人との対決なのかも?

 

そして、最終回では視聴者にも真犯人が明かされて主人公と真犯人の一騎打ち(戦う訳ではありませんが)になると予想!

誰が真犯人でも面白い展開になるでしょう。

 

 

 

「believe(ビリーブ)君にかける橋」ドラマ・まとめ

今回は「【believe(ビリーブ)君にかける橋】ドラマ最終回ラスト結末をネタバレ予想!」と題してお伝えしました。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2024年4月からスタートする「believe(ビリーブ)君にかける橋」のドラマ、どうぞお楽しみください~

 

 

「believe(ビリーブ)君にかける橋」のドラマ決定にSNS上の反応は?

「believe(ビリーブ)君にかける橋」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

拓哉君ストーリーズの投稿有難う🙇‍♀️
どんなお話❓
共演者さんは誰❓
楽しみ過ぎるぅ~

うれC
キムタクがテレビ出るとき、しばらく番宣とかで祭り状態になるから楽しみ。

木村拓哉ドラマきたーーー
急に立ち消えた教場正月スペシャルも夏にまたやってくれないかな、、、

 

 

「believe(ビリーブ)君にかける橋」ドラマのあらすじ

みなさまのおかげでテレビ朝日は2024年2月1日に開局65周年を迎えます。
2024年1月から「開局65周年記念期間」とし、大型ドラマ・バラエティ・スポーツ・出資映画などのコンテンツや事業イベント等を展開して参ります。どうぞ、ご期待ください。
引用元:公式サイト

error: Content is protected !!