NHK夜ドラ

【あなたのブツがここに】ドラマ感想!いつから放送で全何話あらすじ原作も

NHKの夜ドラマ『あなたのブツがここに』が2022年8月22日(月)よる22時45分より放送されます。

シングルマザーの山崎亜子と一人娘・咲妃は二人暮らし。

2020年10月、コロナ禍の大阪で生きる母娘と、その二人を取り巻く人たちの物語です。

今回は夜ドラマ「あなたのブツがここに」の原作あらすじネタバレ、視聴した感想や放送日について深堀してみました。

 

 

【あなたのブツがここに】NHK夜ドラマの放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

NHK夜ドラマ「あなたのブツが、ここに」の放送開始日は、公式サイトより、2022年8月22日月曜日22時45分から放送スタート予定であることが分かりました。

放送時間は毎週月~木の22:45より15分番組となります。

朝ドラの夜版みたいな感じですね。

今回のドラマは、全6週・24話(予定)の放送スタイルになります。

・放送期間⇒2022年8月22日(月)スタート、全24話

・第1話:8月22日(月)
・第2話:8月23日(火)
・第3話:8月24日(水)
・第4話:8月25日(木)(ここまで1週目)
・第5話:8月29日(月)
・第6話:8月30日(火)
・第7話:8月31日(水)
・第8話:9月1日(木)(ここまで2週目)
・第9話:9月5日(月)
・第10話:9月6日(火)
・第11話:9月7日(水)
・第12話:9月8日(木)(ここまで3週目)
・第13話:9月12日(月)
・第14話:9月13日(火)
・第15話:9月14日(水)
・第16話:9月15日(木)(ここまで4週目)
・第17話:9月19日(月)
・第18話:9月20日(火)
・第19話:9月21日(水)
・第20話:9月22日(木)(ここまで5週目)
・第21話:9月26日(月)
・第22話:9月27日(火)
・第23話:9月28日(水)
・第24話:9月29日(木)(6週目・最終回

 

【あなたのブツがここに(あなブツ)】ドラマを見た感想(あらすじ)

あなブツ・1週目まで見た感想

1週目は、仁村 紗和(にむら さわ)さん演じる主人公の山崎亜子さんが、コロナの影響でキャバクラのシフトを減らされ、給付金詐欺に遭い、尼崎の実家の母の元に娘と身を寄せるところまで。

お店に来ていた男性の経営する宅配会社で宅配の仕事に就くのですが、最初はなかなか慣れず、先輩ドライバー・武田(津田健次郎さん)から叱咤激励されるも辛くて「辞めます」って言って自転車に乗って帰ってしまうところまで、でした。

「夜ドラ」で15分間っていうのは、イイですね~。

15分だと寝る前にサッとみれるし。

宅配の仕事の大変さが分かる1週目で、私も今後はもっと業者さん寄りになって不在票を何度も置いてかれないように、なるべく1回目で受け取るようにしようと思いました。

そして仁村紗和さん、どこかで見たことが、、と思ったら「おちょやん」で岡安のお茶子さんしてた方です。

失礼ながら着物姿の時は全く分からなかったのですが、キャバ嬢の役でスタイルの良さを知ることが出来ました^^

そして、10歳の娘・山崎咲妃役を演じるのは、毎田暖乃(まいだ のの)ちゃん。

杉咲花さん主演のNHK朝ドラ「おちょやん」で主人公の竹井千代の子供時代を演じ、その後に出演したTBSドラマ「妻、小学生になる」で亡くなった妻と入れ替わった小学生を演じ、その時の演技力にハマってしまいました^^

今回も全く違和感のない演技、本当に自然な感じがスゴイとしか言いようがないです。

毎田暖乃(まいだのの)wiki経歴プロフィール!

 

あなブツ・2週目まで見た感想

2週目は、主人公の亜子が、一旦は辞めることにした宅配の仕事を再び再就職することに。

というのは、夜のお店の面接に行くのですが、年齢を理由に断られるばかり。

先輩ドライバー・武田(津田健次郎さん)から叱咤激励されながら、頑張って宅配やってたのですが、ある日届けたお客さんから亜子さんに最大のクレームが振りかかります。

「ワインの瓶が割れてる」

絶対届けた時は割れてなかったのに、、、><

納得いかない亜子の代わりに津田さんが頭を下げてその場は収まるけど、「ああ、絶対こんな人いそう!」って言いたくなる展開でした。

あなブツ・3週目まで見た感想

亜子さんがいつも届けてた佐伯さん家の荷物を、中学生の女の子・りなちゃんが受け取ってたのですが、りなちゃんが体調不良なのが分かって病院に付き添いに。

りなちゃんのママもシングルマザーでお水の仕事。

稼ぐためにほとんど家におらず、時々お金を渡してるだけで、りなちゃんはカップ麺を通販で買って食べて飢えをしのいでました。

病院からの請求があったことを知ったママが宅配会社に怒鳴り込んで、亜子さんと口論になり、社長さんの土下座でなんとか収まったのですが、亜子さん自身、ママのことを責められない、、と考えつつ仕事に出るのでした。

一方、亜子さんの娘が学校でイジメにあってたことが分かったり、キャバクラで一緒に働いてたノアが自らの命を絶っていたことが分かり、考え込むことが多かった亜子さんでした。

「たった一個の間違いで死んでしまったノアちゃんと、何個も何個も間違えて、でもなんとか生きている私」、亜子さんの名セリフだと思いました。

あなブツ・4週目まで見た感想

学校の用事に追われてた間、同僚のミネケン(佐野晶哉さん)が仕事を引き継いでくれたお礼で、お母さんのお店に食べに来て、とミネケンを誘った亜子さん。

正直個人的にドラマ見てて、ミネケンみたいな人なんか苦手って思ってたんですよ。

最初登場した時、口の周りご飯粒付けてなんかアホっぽいし能天気な感じとか。

でも大型免許取得実現のために、しっかり家計簿付けて夢叶えようとしてたりするの見てたら、何か好感持てるようになりました。

(それも佐野晶哉さんの演技力ですよね^^)

ミネケン、亜子さんのこと好きなのが伝わる週で、でも自分の気持ちだけでグイグイ行くんじゃなくて、どうしたら困らせずにコミュニケーション取れるか考えてキャッチボールにたどり着いたり、振られても清々しい表情が素敵でした。

ミネケンにとっても亜子さんは大事な人なんですよね。

次週はクズの元旦那がまた不穏な影を落としそうだけど、元旦那を演じてるのが、カムカムで映画村の榊原さんだった平埜生成さんと知って、びっくりでした。

あなブツ・5週目まで見た感想

宅配の仕事みんなで頑張ってるところへ、まさかのミネケンが事故を起こしてしまい、ショックもあって会社を退職。

そして土下座の得意な社長・葛西さんがコロナに感染で、残った亜子さんたちはさらに仕事が大変なことに。

亜子さんの元旦那がお金をせびりに「お月さん」の店に押しかけてくるし、(でも咲妃ちゃんにとっては、それでも父親)

なんでこんなに次から次へとしんどいことが起きるんやろ、、と思いながら見ていました。

でもこういうリアルを感じさせるドラマもいいな、と思います。

このドラマを視聴し始めてから、雨の日は特に宅配してくれるドライバーさんになるべく負担にならないように対応しようと思いました。

いよいよ次週は最終回、ミネケン戻ってきてくれるんかな??

あなブツ・6週目(最終回)まで見た感想

ミネケンが戻ってきた~!

社長もコロナが治って会社に帰ってきて、副社長の聖子とヨリが戻ったし。

亜子さんもクズの元夫に言いたいことが言えて解放されてよかったと思う。

アイスのあたり棒が出たから、ミネケンと亜子さんはこの後付き合うのかな?

コロナの影響で、この数年間リアルに大変なことが起きたし、まだコロナが完全に収まったわけじゃない。

でもコロナのお陰で、特に今回、宅配業界の働く人って大変なんだ、と実感しています。

いい終わり方だったので、またいつかこのドラマ、続きがあったらなあ、と思いました。

 

 

 

夜ドラ【あなたのブツがここに】原作ネタバレや脚本家は?NHKよるどら

【あなたのブツが、ここに】NHKドラマに原作があるのでしょうか?

今回のドラマは特に原作マンガや小説を元に作られていません。

脚本家で映画監督、茨城県日立市生まれの櫻井剛(さくらい つよし)さんによる、オリジナル脚本が元になった物語です。

■ 作品歴
2005年  映画「ゴーグル」/監督・脚本
2006年  映画「トカゲ飛んだ?」/脚本 (監督:磯村一路)
映画「かべちょろ家守」/脚本 (監督・脚本:石侍路堂)
映画「フミの帽子」/監督・脚本
テレビドラマ「逃げろメロス」/脚本 (NHK連作ショートドラマ『その5分前』第3夜)
2008年  テレビアニメ「ワンピース(スリラーバーク編)」/脚本
テレビアニメ「全力ウサギ」/脚本
2009年  映画「非女子図鑑・B」/脚本
OVA「聖闘士星矢〜冥王神話〜」/脚本
2011年  テレビドラマ「マルモのおきて」/脚本
2012年  テレビドラマ「ビギナーズ!」/脚本
テレビドラマ「PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」/脚本
2013年  フジテレビ10月期火曜9時『ミス・パイロット』/脚本
2014年  フジテレビ「マルモのおきてスペシャル2014」/脚本
2015年  NHK 土曜ドラマ「限界集落株式会社」/脚本
TBS 金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」/脚本
2016年  NHK 特集ドラマ「海底の君へ」/脚本
NHK 広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」/脚本
2017年  NHK プレミアムよるドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」/脚本
NTV・YTV プラチナイト「増山超能力師事務所」/脚本
NHK 土曜時代ドラマ「悦ちゃん」/脚本
2018年  NHK 「幕末グルメ ブシメシ!2」/脚本
NHK 土曜ドラマ「不惑のスクラム」/脚本
MBS ドラマイズム「ルームロンダリング」/脚本
2019年  TBS 金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」/脚本
2020年  NHK リバイバルドラマ「居酒屋兆治」/脚本
2021年  ANB ドラマスペシャル「欠点だらけの刑事」/脚本
NHK FMシアター「オトンの焼きそば」/作
2022年  NHK よるドラ「あなたのブツが、ここに」/脚本

 

 

error: Content is protected !!