話題

朝ドラ【らんまん】ロケ地や撮影場所!高知の牧野植物園や安芸市を調査

この記事は、2023年前期に放送されるNHK朝ドラ「らんまん」に登場するロケ地や撮影場所をお伝えしています。

主人公・槙野万太郎(まきの まんたろう)役を演じるのは、神木隆之介さん。

日本の植物学者・牧野富太郎さんをモデルとしたドラマになります。

『らんまん』の朝ドラはどこで撮影してるのでしょうか。

 

 

「らんまん」ドラマロケ地や撮影場所はどこ?高知県の植物園や牧野記念庭園!?

「らんまん」のロケ地や撮影場所はどこになるのでしょう?

公式サイトでは、2022年10月17日よりクランクインしたことを発表されています。

「らんまん」のドラマのモデルとなる、植物学者・牧野富太郎(まきのとみたろう)さんは高知県高岡郡佐川町の出身です。

なので、ドラマの最終回まで高知県内を中心に撮影が行われる可能性は大いにあります。

ちなみに朝ドラ『エール』ではモデルとなった古関裕而氏の出生地である福島県で撮影が行われていました。

なので、「らんまん」の今後の撮影も高知県の撮影が中心となるのではないでしょうか。

10月21日には、神木隆之介さんと浜辺美波さんのお2人が高知県内各地のゆかりの地を訪れておられます。

  1. 牧野富太郎が研究対象とした「横倉山」(越知町)
  2. 牧野富太郎幼い頃に学んだ家塾「名教館(めいこうかん)」(佐川町)
  3. 牧野富太郎の墓がある「牧野公園」(佐川町)

 

 

朝ドラ「らんまん」のロケ地を予想

実際に放送されるまで、ここからは「らんまん」のロケ地・撮影場所をいくつか予想してみました。

高知県立・牧野植物園

高知県には「高知県立・牧野植物園」があります^^

高知県立牧野植物園
・住所:〒781-8125 高知県高知市五台山4200−6

 

牧野記念庭園「東京都練馬区」

もう一つ予想しているのが、東京都練馬区にある「牧野記念庭園」です。

牧野記念庭園 記念館
・住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉6丁目34

 

 

おわりに

今回は「朝ドラ【らんまん】ロケ地や撮影場所!高知の牧野植物園や安芸市を調査」と題してお伝えしました。

今回の「らんまん」のモデルが「日本の植物学の父」とされる牧野富太郎さんということで、あらためて出生地の高知県がクローズアップされるでしょう。

牧野富太郎さんやそのご家族の方々の生涯を知ると、牧野富太郎さん自身の功績も素晴らしいですが、ご主人を支えられた奥様や周囲の方々のエピソードもなかなか感動するものがあります。

 

error: Content is protected !!