話題

伊原剛志の現在はユーチューブ?若い頃や副業のお好み焼き奥さんの純子がスゴイ

俳優の伊原剛志さん、現在は何をしてるのでしょう?

テレビドラマは2019年1月に放送されていた「後妻業」以来出演していません。

伊原剛志さんは「後妻業」で、調査を依頼される私立探偵・本多芳則役を演じています。

そんな伊原剛志さんは俳優、実業家だけでなくユーチューバーとしても成功されているんです。

今回は、伊原剛志さんの現在についてまとめてみました。

 


伊原剛志wiki経歴プロフィール

・名前:伊原剛志(いはら つよし)

・本名:伊原剛

・生年月日:1963年11月6日(2021年現在、57歳)

・出生地:福岡県北九州市

・身長:184cm

・血液型:O型

・学歴:大阪府立今宮高等学校卒

・前所属事務所:ケイダッシュ(~2019年末)

伊原剛志さんは、2001年に「徹子の部屋」出演された際、自身が帰化した在日韓国人三世であることを公表されています。(帰化前の名は尹惟久(ユン・ユグ))

本当は教師を目指していた伊原剛志さん。

公立の小中高の学校教師では、日本国籍を持つ者のみがなれるという国籍条項が当時あったために伊原剛志さんは教師になることを断念しています。

伊原剛志さんは19歳の時、千葉真一さん主宰の「JAC(ジャパンアクションクラブ)」の、試験に合格して入団。(25歳で退団。)

翌年には舞台「真夜中のパーティー」のオーディションに合格し、俳優デビューを果たされました。

1984年には「コータローまかりとおる!」で映画初出演を果たすなど、俳優として活躍しています。

最近では2016年に、桂雀々さんに弟子入り。

雀々や剛々の高座名で落語家デビューも!

そして2020年1月20日、前年末に所属されていた事務所・ケイダッシュを退社して、個人事務所「IHARAオフィス」を設立したことを発表されています。

 

 

伊原剛志の現在!ユーチューブ(Youtube)で活躍

そんな伊原剛志さんですが何と、2020年よりユーチューブを始めており、ユーチューバーとしての活動も始めています!

結構頻繁に更新されていまして、ライブ配信も定期的に行っています。

「伊原ちゃんねる」では伊原剛志のやりたい放題ということで、様々なジャンルに精力的に取り組んでいます。

 

伊原剛志の出演ドラマ作品と演技力の評価は?

それでは、伊原剛志さんの主な過去出演代表作をご紹介していきます!

1984年:コータローまかりとおる!・・・砂土屋峻平役

1996年:連続テレビ小説「ふたりっ子」・・・黒岩政夫役

2014年:超高速!参勤交代・・・雲隠段蔵役

2014年:相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ・・・神室司役

2015年:ストレイヤーズ・クロニクル・・・渡瀬浩一郎役

2016年:超高速!参勤交代 リターンズ・・・・・・雲隠段蔵役

2016年:家族の日・・・君原信介役

2019年:後妻業・・・本多芳則役

伊原剛志さんの演技力については、ネット上での声をご紹介します。

伊原剛志さんの演技力の評価は高いですね~。

個人的には1996年の、NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」でヒロインの幼なじみ役を演じたのが印象に残っています。

 

伊原剛志の奥さんは実業家

伊原剛志さんは、2001年に一般の方と結婚されています。

実は、伊原剛志さんは離婚歴があり2回目のご結婚だそうで、現在の奥さんは純子さんという名前の方で女性起業家として活躍されています。

女性実業家というだけあってやり手の方で、伊原剛志さんとのご結婚も、純子さんの方から押し切る形だったのだとか!

どこで、こんな素敵な女性と知り合ったんでしょうね~(^^)

 

伊原剛志お好み焼き店を副業で経営

伊原剛志さんは、俳優だけでなく実業家としてお好み焼き店も経営されています。

当時29歳で仕事が好調だった伊原剛志さん。

年収が4,000万円、貯金が1,800万円あったことからお店の経営を決意をされたそうです。

そこで伊原剛志さんは銀行にお金を借りに行きますが、俳優という不安定な職業のため銀行はお金を貸してくれませんでした。

当時の銀行は、貯金の1,800万円を担保に1,800万円を借りて、さらに利子まで払うという方法を提案してきたんだとか。

あまりにもバカバカしいと感じた伊原剛志さんは、貯金をはたいてお店を持つことにしたんです~。

地元・大阪生野区で一番好きだったお好み焼屋のオーナー夫婦に頼み込んで、味を教えてもらった伊原剛志さん。

東京に戻ってから毎日、試作と試食を繰り返して2ヶ月後、ようやく納得できる味を完成させたのだそうです。

2か月で完成させるって・・・スゴイですね、俳優の仕事も両立させながらですよ~。

1992年に東京の三軒茶屋で、「ぼちぼち」第1号店をオープンしています。

当時は開業準備とミュージカルの仕事が重なり、体力的には相当大変だったそうです。

稽古の後にお店に行って、片付けが終わるのが深夜の1時という殺人的スケジュールをこなされていたのでした。

お好み焼き屋は全国展開にも成功しています。

お店の経営を現在の奥さんに任せて、東京都内を中心に「ぼちぼち」から、「ごっつい」という名前に店名を変更して、2020年11月現在、直営・FC合わせて、計11店舗を営業しています。


伊原剛志さんが俳優のお仕事やユーチューバーに集中しつつ、これだけ安定した経営ができているのは、妻・伊原純子さんのおかげでもあるんですね~(^^)

ということで、今回の記事をまとめると

伊原剛志さんは、俳優としてだけでなく、副業のお好み焼き店経営もされている!

伊原剛志さんは、企業家の女性と再婚していて子供さんもいる!

伊原剛志さんは、2020年より個人事務所を設立していてユーチューバーとしても活躍中!

っという事がわかりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!