病室で念仏を唱えないでください

ドラマ【ねんとな】長見沙穂役はうらじぬの!彼氏や演技は?

2020年1月17日(金)から放送されているドラマ「病室で念仏を唱えないでください」。

 

あおば台病院の看護師を演じる、うらじぬのさんに注目が集まっています。

 

あまり聞いたことがない名前ですよね~。

 

うらじぬのさんってどんな女優さん?なのか、気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

うらじぬのさんプロフィール

・名前:うらじぬの

・生年月日:1989年6月13日(2018年現在、29歳)

・出身地:千葉県

・学歴:大阪芸術大学卒業

・身長:165cm

・スリーサイズ・B:89 W:70 H:94

・・靴のサイズ:25cm

・特技:ドラム、少林寺拳法、短歌俳句

・所属事務所:劇団子供鉅人

うらじぬのさんですが、今のところ、本名はまったく分かっていません。

追記

最近になり、同じ劇団員の方がインスタグラムで暴露されていました。

 

うらじぬのさんの画像にハッシュタグ「#本名」「#布施千賀子」「#ふせ」「#ちかこ」を合わせて投稿されていることが判明~。

 

本名は布施千賀子(ふせ ちかこ)さんでほぼ確定かと思われます。

 

特に削除もないので、本名を公開されても問題ないという、心の広い、うらじぬのさんです^^

 

とにかく、芸名にインパクトがあります!

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんみたいに、一度聞いたら忘れられない名前ですね。

 

シリアスからコメディまで、その全身で表現する演技力で、劇団内でもかなりの存在感があるんだとか。

 

全身で表現できるということは、かなりパワフルで、熱い想いを持っている人なのではないかと思います。

 

うらじぬのさんは大阪芸術大学卒業後に受けた、「劇団子供鉅人」の入団オーディションで「ひとりライオンキング」を演じて劇団員をざわつかせた

 

という、エピソードをお持ちです。

 

あのライオンキングの芝居を全て1人で演じようとするなんて、やはりただものではない女優魂を持たれた方だと思います。

 

しかもこの時、うらじぬのさんは、インフルエンザと扁桃腺炎に罹ってしまって、10日間ずっと寝込んでいたという、最悪のコンディションでした。

 

火事場の馬鹿力を出し切って所属が決まったんですね~。

「劇団子供鉅人(ゲキダンコドモキョジン)ですが、2005年に益山貴司さん・寛司兄弟さんを中心に大阪で結成された人気若手劇団です。

 

生バンドとの音楽劇から4畳半の会話劇まで、ジャンルを問わない幅広い作品を発表しています。

 

3回のベルギー・フランスツアーや台湾公演など、海外公演も行なっていて、2014年には、東京に進出するなど、演劇界で最も注目を集める劇団です。

スポンサーリンク

うらじぬのさん劇団子供鉅人入団前は何をしてたの?

現在は、「劇団子供鉅人」のメンバーとして楽しく活躍してますが、それ以前から演劇活動をされてたようです。

 

「ゆるゆるユニットpocchi」という2人組ユニットで、「やまぐちあぶり」さんという女性の方と活躍されています。

 

一時はホテルに勤務し、社会人としてお勤めした時期もあったそうですが、役者の道を進まれてます。

 

とにかく、お芝居、演じることが大好きな方なのでしょう^^。

スポンサーリンク

うらじぬのさんの過去出演は?

うらじぬのさんは、これまで、テレビや映画に、定期的にチラッと出演されています!

他にも、「スカッとジャパン」に出演したこともあったそうです!

 

うらじぬのさんを見かけた方も、いるのではないでしょうか?

 

今後もテレビで、うらじぬのさんを見かける場面が増えそうですね~!

スポンサーリンク

うらじぬのさんフルーツ宅配便スイカ役は?

うらじぬのさんは、「フルーツ宅配便」に「第2話ゲスト・スイカ役」で登場していました。

 

このドラマの原作は、漫画家・鈴木良雄さんが「ビッグコミックオリジナル」で現在も連載している作品です。

 

子供の学費を稼ぐシングルマザー、詐欺で借金を背負ってしまったOL、整形したい若者など、「ワケあり女子」の人間模様を、男性の目線を通して描かれています。

原作のスイカさんは、「そんなに美人ではない女の子。

 

整形費用を貯めるために、この仕事をしようと決めて、無事整形することが出来たスイカさん。

 

でも、よく見るとこの顔、少し前に亡くなった、スナック経営してたお母さんに似てる!

 

お母さんも整形してたんじゃないかと、気付いて、少し母を許せるような気がした。」となってます。

 

うらじぬのさんの「スイカ役」、リアリティーありましたね~。

 

濱田さん演じる咲田さんに恋してしまい、咲田さんにだけクッキーを焼いてくれるんですね(しかもスイカの形^^)

 

フルーツ宅配便を退店して、他店に店替え(しかも源氏名がトぺコンひろ子www)してたりと、そんな店ホントにあったら面白いなあ、と最後まで楽しかったです。

 

原作にはなかった覆面が出てきたのは何でだろう?と思い、調べてみました。

 

すると、うらじぬのさんの所属する劇団には女子プロの群像劇「チョップ、ギロチン、垂直落下」という作品があります。

 

うらじぬのさんは、そのなかで「マンモス稲子」を演じてるんですね~。

2017年には、後楽園ホールで本物のプロレスラーとしてデビューしているんですよ~。

 

プロレスまでやってたとは・・

 

また一つ、うらじぬのさんの新しい面を発見してしまいました!

 

こんなうらじぬのさんの経歴をサラッと仕込んでいる「フルーツ宅配便」やっぱり面白いですヽ(*^^*)ノ

スポンサーリンク

うらじぬのさんの最近の活動は?

2019年10月には、「劇団子供鉅人」の一員として舞台「不発する惑星」に出演が決定。

 

10月24日からは、”さらば青春の光”の、森田哲矢さんが主演と脚本監修をつとめて、岡崎紗絵さんがヒロインを務めるドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」に、出演となりました。

 

うらじぬのさんは、第1話で超ネガティブな喪女・黒木恵子役を演じています。

 

1話を見てみましたが、フルーツ宅配便で見た時に感じた、演技の上手さを感じました!

スポンサーリンク

うらじぬのさんに彼氏は?

最後に、うらじぬのさんに、彼氏はいるのかどうか?色々と調べてみました。

 

それらしき噂を探してみたのが、見つけることが出来ませんでした。

 

年齢的に、ご結婚されてもおかしくないな、と思ってこのあたりについてもリサーチしてみたのですが、結婚歴も出てきませんでしたね~。

 

ですが、今現在は舞台中心に活躍されてても、今後メディアに出てくる機会が今よりも増えてくると思います。

 

注目されることは間違いないと思うので、もしかしたら彼氏の存在が分かるかもしれませんね(o^∇^o)ノ

スポンサーリンク