ボヘミアンラプソディ

グウィリムリー(ブライアンメイ役)経歴プロフィール【ボヘミアンラプソディ】

映画ボヘミアンラプソディで、クイーンのギタリスト・ブライアンメイ役を演じたのは、グウィリムリー(Gwilym Lee)という俳優さん。

かなりのイケメン俳優で「あの男性は誰?どんな人?」と気になる方もいるでしょう。

この記事ではボラプ映画で、ギター担当のブライアンメイを演じている、グウィリムリーについて経歴プロフィールを中心に、結婚や彼女はいるのか、身長や年齢などお伝えしていきます。

 


グウィリムリーwiki経歴プロフィール

まずはグウィリムリーの経歴プロフィールをご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gwilym Lee(@mrgwilymlee)がシェアした投稿

・名前:グウィリムリー

・英語表記:Gwilym Lee

・誕生日:1983年11月24日(2021年現在、37歳)

・出生地:イングランド、イギリス、ブリストル

・出身地:イングランド、ロンドン

・身長:188cm

・活動期間:1997年~

グウィリムリーは役を演じたブライアンメイさんと同じく、英国イギリスイングランドのブリストルで生まれました。

イギリスのブリストルはイングランド南西部の湾岸都市です。

造船業が盛んな地域で、人口も多いところです。

またブライアンメイと言えば、高身長のギタリストとして知られているのですが、グウィリムリーもブライアンメイと全く同じ188㎝です!

そんなグウィリムリーの家族構成ですが、父親の名前はTom(トム)、母親の名前はCeinwen(セインウェン)という名前です。

グウィリムリーのご両親は、ウェールズ出身。

グウィリムリーには強打がいるのですが、Geraint(ジェレイン)・Owen(オーウェン)・Hrimannon(リアノン)という3人のお兄さんがいます。

男4人兄弟なんですよね。

グウィリムリーがまだ若いころに、家族はバーミンガム(Birmingham)にある Sutton Coldfield (サットン・コールドフィールド)へ引っ越します。

Sutton Coldfield (サットン・コールドフィールド)は裕福な中産階級の方が住んでいる地域なのでグウィリムリーの家族は裕福な層なのでしょう。

その後グウィリムリーは、Cardiff University で英文学を学んでいます。

さらに、音楽と演劇の学校(Guildhall School of Music and Drama)で、演劇も学んでいました。

10代の頃から劇団に入団し、テレビドラマに初出演デビューを果たしてから数々の作品に出演してきたグウィリムリー。

2008年には、その音楽と演劇の学校で、金メダルとなるギルドホール・ゴールド・メダル(Guildhall Gold Medal)を受賞したそうで、演技で金メダルということは、演技力が高い証拠であることが分かります。

↓の画像は、2010年の映画「The Tourist(ツーリスト)」に出演された時の画像になります。

 

グウィリムリー彼女や結婚!2021年現在について

イケメン俳優のグウィリムリーに彼女はいるのでしょうか??

これだけカッコイイといない方がおかしいでしょうし、2021年現在で37歳ということなので、すでに結婚されているのかもしれない、、ということでグウィリムリーのプライベートについて調べてみました。

海外の俳優さんについては、日本人俳優と違って公の場に彼女をエスコートして連れ立ってメディアの前に姿を現すことも多いので意外に彼女や結婚についてはすぐに分かることが多いです。

ということでチェックしてみたのですが、残念ながら2021年現在についても、グウィリムリーの彼女や結婚については見つけることが出来ませんでした。

これまでにグウィリムリーは自身のインスタグラムに、ミランダタップセル(Miranda Tapsell)というオーストラリアの女優さんとツーショットをあげていました。

このインスタ画像には「あなたは美しい、才能がある、エネルギッシュだ!」と彼女を褒める言葉もありました。

この2人は、映画「Top End Wedding」での共演者であったことから実現した2ショットです。

この「Top End Wedding」で、グウィリムリーはNedを演じていて、そのNedの妻のLaurenをMirandaが演じていました。

映画の内容は、婚約したシドニーのカップル、NedとLaurenが、結婚式の10日前にいなくなった結婚式に出席するLaurenの母親を探すというストーリーで、ロマンティックコメディです。

めったにインスタに彼女らしき人ととの画像を上げないので彼女かと思ったんですが、Miranda Tapsellには婚約者がいて、婚約者の名前は、James Colleryで作家をしていたのでした。

こんなにイケメンなのに、彼女がいないということでグウィリムリーは〇イなのでは?なんてSNS上で噂になったこともあるそうです。

なぜこんなウワサになったかというと、グウィリムリーは、ベルサイユ(Versailles)という2014年2月20日から4月5日まで、 Donmar Warehouseというイギリス・ロンドンにあるシアターで公開されていた演劇で、ゲイのLeonard Rawlinson役を演じていました。

舞台は1919年で、登場するキャラクターたちは、第一次世界大戦による放射性粒子の影響による様々な症状とたたかっていて、その中の一人で、Leornard Rawlinsonの同姓の恋人が亡くなってしまう。といった内容です。

ボヘミアンラプソディでは、ラミマレックが演じるフレディマーキュリーが〇イですが、グウィリムリーも〇イ役を演じたことがあるんですね。

ただ役柄を演じただけでこのような噂になったという訳です。

彼女がいないのは、今は仕事にフォーカスしたいからなのかもしれません。

フレディーマーキュリーを演じたラミマレックはルーシーと熱愛中♡

 

グウィリムリーとブライアンメイが似てる【画像】

ボヘミアンラプソディの映画を製作する上でスタッフは限りなく本人に近いイメージの俳優さんを選ぼうとしたそうですが、言われてみればお二人ともよく似ています。


今回はボヘミアンラプソディの映画で、クイーンのメンバー・ギタリストのブライアンメイ役を演じたグウィリムリーの経歴プロフィールや、彼女や結婚、2021年現在の姿についてお伝えしました。

ボヘミアンラプソディの映画は、2018年に公開されましたが、2021年現在続編を作りたいとの声が当時の映画製作スタッフの間であがっています。

もし本当にパート2が作成されるとなれば、ブライアンメイ役としてグウィリムリーの再出演が実現するといいですよね!

ボヘミアンラプソディの映画続編について詳しく!

ボヘミアンラプソディ映画は応援上映も♬

 

グウィリムリーの出演作品について

グウィリムリー主なテレビドラマ出演作

タイトル(英語版)
1997–1998 Animal Ark James Hunter
2008 Mutual Friends Young Man
2009 Lewis Terry Bainbridge
2009 Waterloo Road Steven
2009 Ashes to Ashes Young Summers
2010 Doctors Anatole Karpski
2011 Land Girls Reverend Henry Jameson
2012 Henry V Williams
2012 Fresh Meat Giles
2012 Monroe Alex Scholfield
2012 Restless Sean Gilmartin
2013–2016 Midsomer Murders DS Charlie Nelson
2015 A Song for Jenny James
2017 Jamestown Samuel Castell

グウィリムリー主な映画の出演作

タイトル(英語版)
2008 The Escort
2010 The Tourist Senior Technician Mountain
2011 Isle of Dogs D.C. Block
2018 The Last Witness John Underwood
2018 Bohemian Rhapsody Brian May

 

error: Content is protected !!