Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
クイーンQueen関連

ロジャーテイラーは現在もイケメンでかわいい?結婚や子供についても!

ボヘミアンラプソディーの映画が2018年11月9日より日本で公開されてから、大ヒットになっていて、クイーンの人気が再燃しています。

ボーカルのフレディマーキュリーだけでなく、バンドのメンバーもどんな人なのか気になるところです。

今回は「クイーン」の現役メンバーで、ロジャーテイラーについて気になることを調べてみました。

Sponsored Link

ロジャーテイラーのプロフィール

名前:ロジャー・テイラー(Roger Taylor )

出生名 :ロジャー・メドウス・テイラー

生年月日:1949年7月26日 (2018年現在、69歳 )

身長:179cm

出身地 :イングランド、ノーフォーク

担当楽器 :ドラム、ギター、ベースギター、キーボード(クイーンでは、ドラムを担当)

映画に出てくる、ロジャーも本人ソックリのイケメンで似てましたね。

今でもネット上ではロジャーテイラーの若い頃の男前ぶり(特に若い頃)を称賛する声が挙がっています。

漫画に出てくるような、美形ぶりでしたね~♪

当時クイーンはアイドル的な人気がありましたが、ロジャーテイラーの美青年ぶりが一役買っていたのは間違いないでしょう。

ロジャーテイラーの経歴

ロジャーテイラーは、8歳の頃には、ウクレレを独学で演奏出来るまでになっていたそうです。

現在のようなネットもない時代に、この年齢でウクレレをマスターしていたとは驚きですね( ̄o ̄)

11歳の時には、音楽奨学金を得て、トルロ大聖堂学校に加わり、聖歌隊として結婚式やクリスマスなどのあらゆるイベントで歌っていました。

ロジャーテイラーは、ギター演奏もマスターして演奏するようになりましたが、ドラムスに興味を持ち、1965年、16歳の時には、地元のバンド「ジョニー・クエイル&ザ・リアクションズ」というバンドに加入します。

ロジャーテイラーは、ボーカル兼ドラムスとして、ローリング・ストーンズやボブ・ディラン、ジェームズ・ブラウン、オーティス・レディングなどをカバーしていました。

ロジャーテイラーはドラムや高音もスゴイ!

ロジャーテイラーは、アメリカ発行の雑誌「ローリングストーンズ」誌において、「歴史上もっとも偉大な100人のドラマー」の第74位に選ばれています。

選ばれるだけあって、ドラムに対して様々なこだわりを持っています。

ライブに使用するのは、ラディック・ムッサー (Ludwig-Musser) のドラムセットで、ほとんどがこのセットを使っているそうです。

レコーディングの時は、曲によってドラムの種類、サイズ、ヘッドを変えることが当たり前で、ライブと同じキット使うことはほとんどないそう。

又、ロジャーテイラーは、長いドラムソロが嫌いだそうです。

「ドラムはリズム楽器、だから観客の退屈なトイレタイムになってしまう。

僕はドラマーなんだからメンバーの楽器に寄り添う為に、ただバンドのリズム隊に徹したい。」という思いがあるんだとか。

映画のシーンにもありましたが、実はロジャーは、ボーカルもスゴイです。

ボヘミアンラプソディーのレコーディングの時の高音が話題ですが、

実は、4オクターヴを持つと言われるフレディ・マーキュリーよりも高い声が出せたそうです。

そのため、スタジオでのコーラスワークや、ライヴでは喉を痛めがちなフレディの代わりに、高音部分を担当していました。

ロジャーは学生時代、音楽奨学金でトルロ大聖堂学校に加わって、聖歌隊として結婚式やクリスマスなど、あらゆるイベントで歌っていました。

元々の歌声もありますが、聖歌隊での歌唱の基礎が今につながったのではないでしょうか。

ドラム叩きながら、歌も上手くて、なおかつこのイケメンぶりが羨ましいですね~。

現在は、持病の難聴に悩まされつつも、ソロとして新曲「The Unblinking Eye (Everything Is Broken)」を配信限定で発売するなど、今なお精力的に活動を続けています。

ロジャーテイラー結婚や子供は?

ロジャーテイラーは結婚してるのかどうか?です。

これだけ見た目がカッコ良いので、若い頃から当然モテていました。

最初の結婚は、1980年で、ロジャーが31歳の時です。

最初の奥さんとなった、ドミニク・ベイランド(Dominique Beyrand)さんと結婚されて、2人のお子さんを授かっています。

娘さんのローリーさんは(Rory Eleanor Taylor)お医者さんだそうです。

息子さんのフェリックスさん(Felix Luther Taylor)は俳優をされています。

ドミニクベイランドさんは、クイーンの曲「ブレイク・フリー」のメンバー全員の女装PVの発案者だそうです。

1987年に2人は離婚したのですが、同年にデボラ・レングという新しい恋人が・・!

デボラさんとの間にも、3人の子供さんがいます。

息子のルーファスタイガーテイラー(Rufus Tiger Taylor)は、ドラマーです。

どことなく、ロジャーに似てイケメンですね!

現在「ザ・ダークネス/The Darkness」というバンドで、ドラムを担当しています。

ロ-ラ(Lola Daisy May Taylor)は、モデルです。

もう一人、娘さんがいて、タイガー(Tiger Lilly Taylor)も、モデルです。

ですが、ロジャーとデボラさんは、2004年に破局を迎えます。

その後、サリナ・ポットギター(Sarina Potgieter)と2010年に再婚しています。

サリナさんとの間にお子さんがいるという情報は残念ながら見つかりませんでした。

結構な、女性遍歴ですよね~。

これだけ外見がカッコいいのと音楽的才能があると、どうやってでもモテるのでしょう。

まとめ

ロジャーテイラーは、イケメン過ぎてアイドル的に見られることがあっても、ドラマー担当として「美学」を持って、現在も活動しているんですね。

これからも、ロジャーの音楽活動に注目していきたいと思います!

何か気になることがありましたら、随時追記していきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました(o^∇^o)ノ

ここからは、クイーンに関する情報を随時、新着順にアップしています。

よければ、そのまま読んでいってくださいね!!

Sponsored Link

クイーンに関する追記(随時更新)

映画ボヘミアン・ラプソディのBlu-ray&DVDが、4月17日に販売!

劇場では観れなかったライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分バージョン)が収録されています!

予約購入で、抽選でグッズが当たる通販サイトもあるので、良ければこちらのサイトも、読んでみてください↓↓

ボヘミアンラプソティーのDVD特典を比較!予約おすすめ5選!「ボヘミアン・ラプソディ」映画のBlu-ray&DVDの販売が、4月17日に決定しました! 2019年4月現在でも、「ボラプ」の映...

ボヘミアンラプソディの動画映画を無料で見るには?

Blu-ray&DVDまでは、いいかな・・?という方は、動画配信も4月17日に配信されます!

動画配信サービスのおすすめ記事はこちらです↓↓

お試し実質無料で視聴できる方法を紹介しています(=^▽^=)ノ

ボヘミアンラプソディの動画を無料視聴する方法!一番早く見れるのは?映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、2019年4月17日から動画配信されます。 クイーンが初めて、来日した記念日と称して、『クイーン...

ボヘミアンラプソディ映画キャストなどのまとめはコチラ!

応援上映を見てから、キャストや、クイーンのことについて気になったらこちらもどうぞ(^^)

ボヘミアンラプソディ映画に関するまとめボヘミアンラプソディの映画を観て、フレディマーキュリーやクイーンのメンバーはどんな人たちなのか、フレディマーキュリーの恋人に関することを...

AbemaTVで放送ずみのもの

映画「ボヘミアンラプソディー」が大ヒット中のQueenの伝説のライブ「ライブ ブダペスト1986」が、2月2日(土)にAbemaTVにて22時から特別放送されます!!

クイーン ブダペスト1986 放送情報

  • AbemaSPECIAL 2チャンネル
  • 放送日時:2月2日(土) 22:00 〜 23:45
  • 無料で放送終了後、6日間視聴できます。

 

2019年1月末に、映画が、興収100億円を突破した記念で、国内最大のインターネットテレビ局 AbemaTVにてQUEENが1986年に行ったブダペストでのライブ映像が放送されることとなりました!

ブダペストでのライブは、フレディが参加した最後のツアーなんです。

観衆の数はなんと8万人!!

「Radio GaGa 」で観客がハンズアップするパフォーマンスは圧巻と言われています(^^)

ぜひぜひ、お時間ある方はお見逃しなく~!!

クイーン ブダペスト1986 セットリスト

  • ONE VISION -ひとつだけの世界-
  • タイ・ユア・マザー・ダウン
  • 神々の業(リヴィジテッド)
  • 輝ける7つの海
  • テア・イット・アップ
  • カインド・オブ・マジック
  • アンダー・プレッシャー
  • リヴ・フォーエヴァー
  • ブレイク・フリー(自由への旅立ち)
  • ブライアン・ギター・ソロ
  • ナウ・アイム・ヒア
  • ラヴ・オブ・マイ・ライフ
  • 春の風(ハンガリー民謡)
  • 悲しい世界
  • トゥッティ・フルッティ(リトル・リチャードのカバー)
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ハマー・トゥ・フォール
  • 愛という名の欲望
  • RADIO GA GA
  • ウィ・ウィル・ロック・ユー
  • 心の絆
  • 伝説のチャンピオン
  • ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

 

過去に放送された番組

NHKの「SONGS」で、映画上映後直後にクイーンの特集を放送していました。

12月17日(月)午前0時40分~午前1時10分(日曜日の深夜)に再放送があるそうです。

映画では、知らなかった内容が放送されるかもしれないので、お時間ある方はぜひ!

みてくださいね~。

⇒NHK「SONGS」公式サイト

 

 

Sponsored Link