鎌倉殿の13人

山本千尋の現在!武術引退でボクシング?結婚や小学校も調査!

この記事は、女優の山本千尋(やまもとちひろ)さんについてお伝えしています。

2022年より放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に
トウ役で出演が決まった、山本千尋さん。

眼力が美しい山本千尋(やまもとちひろ)さん、武術において何やらスゴイ経歴の持ち主。

山本千尋さんの気になる経歴を調査してみました。

 

 


山本千尋(やまもとちひろ)wiki経歴プロフィール!小学校や高校は?

名前:山本千尋(やまもとちひろ)

生年月日:1996年8月29日(2022年現在、25歳)

出生地:兵庫県神戸市東灘区

身長:155cm

血液型:O型

体重:43.5キロ

特技:中国武術 アクション 殺陣 英会話

趣味:映画鑑賞 サイクリング スポーツ

活動期間 2013年 –

所属事務所:スターダストプロモーション

山本千尋さんは、お母さんが香港のアクション映画が大好きだった影響で、お姉さんと一緒に3歳の頃から近所の中国武術の稽古場に通い始めます。

小学生になると、本格的に競技スポーツである「武術太極拳」の練習をスタート。

週6日を練習に費やすほどのめり込むと、小学6年生の時、2008年12月にインドネシア・バリ島で開催された第2回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1、銀メダル1を獲得しています

2010年から2012年にかけては、JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会で長拳、剣術、槍術の3種目で3連覇を果たすなど、素晴らしい運動能力の持ち主です。

中学卒業後は、芦屋学園高等学校普通科アスリートコースに進学。

1年に在学中の2012年9月にマカオで開かれた第4回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1枚、銀メダル2枚を獲得し2度目の世界一に輝いています。

その後は、競技生活に終止符を打つのですが、2012年に『スター☆ドラフト会議』のTV番組にアクションスターを目指す高校生として出演。

それがきっかけに、アクション女優になることをすすめられ、本格的に女優へ転身されます。

 

やまもとちひろさん結婚は?

美しい眼差しが素敵な、山本千尋さん。

やっぱり気になるのは熱愛情報や彼氏がいるのか、結婚してるのか?どうかということですよね。

調べてみましたが、現在山本千尋さんにはそのような噂はありませんでしたし、結婚もされていません。

ただ以前、武田真治さんが日テレ「しゃべくり007」にゲスト出演した際、
憧れの女優さんに、山本千尋さんの名前を挙げておられました。

 

 

山本千尋さん鎌倉殿の13人の演技力は?ボクシングもかっこいい

今回、鎌倉殿の13人に出演が決まった山本千尋さんですが、脚本担当の三谷幸喜さんとのあるエピソードがありました。

山本千尋さんは女優を目指すようになってから、三谷幸喜さんの作品に出演したいと思っていたんだとか。

そしてある時仕事の関係で、三谷幸喜さんをお見かけしたことがあるそうです。

その時はそのままで終わったのですが、何と今回の出演が決まってから改めて山本千尋さんが、三谷幸喜さんにご挨拶に行ったときに「お見かけしたことを覚えていました。」と言われたとのこと。

普通、ちょっと出会ったくらいでは覚えていないものですが、三谷幸喜さんが覚えていたということは、それだけ印象に残っていた!ということなんですよね。

そんな山本千尋さんは、「鎌倉殿の13人」ではアサシン・善児(梶原善さん)が6月19日放送(第24回)でまたもや狂気的に登場しているのですが、修善寺で源頼朝(大泉洋さん)の弟・範頼(迫田孝也さん)の命を奪ったシーンで立ち尽くしていた女の子・トウの大きくなった女性を演じます。

山本千尋さんは、2022年1月に日本ボクシングコミッションC級ボクサーライセンスを取得していて、木村拓哉さん主演の「未来への10カウント」でもカッコイイ姿を披露されています。

善児は、ドラマの中でかなりサイコパスな人物として描かれているので、善児に育てられたトウが成人して、善児の立派な右腕ともいうべき第2のアサシンとなってしまうのか?

あるいは、育ての親を下してしまうのか?

またこれまで培ったアクションの才能が大河ドラマの中で、どう開花されるのか今後の出演が楽しみな女優さんです。

鎌倉殿の13人・山本千尋さんの出演放送日をチェック

鎌倉殿の13人・香取慎吾さんの出演は?

error: Content is protected !!