鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人放送日いつからいつまで全話数は?最終回の日程について

「鎌倉殿の13人」NHK大河ドラマ第61作

2022年度1月よりスタート予定 毎週日曜日20:00 – 20:45 NHKテレビ

主人公・北条義時(ほうじょう よしとき)役を演じるのは、小栗旬さん。

平安時代末期から鎌倉時代前期を舞台に、源平合戦から鎌倉幕府が誕生する中で繰り広げられる権力の座をめぐる駆け引きを題材としたドラマ作品となります。

今回は「鎌倉殿の13人」のドラマがいつから放送で全何話になるのか最終回の日程もチェックしながらお伝えします。

 


【鎌倉でんの13人】放送日はいつからで全何回?最終回の日程もチェック!


ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送開始日は、2022年1月より毎週日曜日の夜20時から45分間番組としてスタートの予定です。

2020年2月以降は、コロナの影響で同年の春・夏ドラマの撮影で休止や延長が続いていました。

6月に入り緊急事態宣言の解除となったことから各放送局のドラマの撮影も再開されています。

今回のドラマは前クールとなる「青天を衝け」と同じく、約1年間の放送期間になります。

チャンネルはNHKテレビです。

コロナの影響もありますので感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性はあります。

というのもこれまでのNHK大河ドラマは通常1月から12月の約1年間の放送となっていたのですが、コロナの影響により通常の放送期間が変わってきています。

実際2020年より放送が始まった長谷川博己さんが主人公・明智光秀を演じた「麒麟がくる」は、緊急事態宣言の発令により6月14日から8月23日まで新型コロナウイルスの感染拡大に伴う収録見合わせで放送を休止となり、最終回は2021年2月7日となりました。

「麒麟がくる」については、放送休止が決まった際には「放送回数を減らす」ことも検討されていたのですが視聴者からの要望が相次いだことから減らさずに年をまたいで放送されることになり、異例の放送形態となりました。

これまでの大河ドラマですと、最終回の放送後は2週に渡って「総集編」が放送されていたのが別時間帯枠で「総集編」を放送して、2021年2月14日より現在放送中の吉沢亮さん主演の「青天を衝け」が放送されています。

今のところNHK放送局から「鎌倉殿の13人」の放送日について正式な発表は出ていないものの、大河ドラマも順を追って通常放送となるべく放送回数が調整される予定となっています。

「鎌倉殿の13人」は「青天を衝け」の後に放送となる、2022年度放送の大河ドラマとなりますので、よほどのコロナによる緊急事態宣言などが起きない限りは順調に放送されるのではないでしょうか。

・(予想)放送期間⇒2022年1月スタート

・最終回はいつ?⇒11月27日(日曜日)が最終回?!。

鎌倉殿の13人キャストまとめ!香取慎吾さんの出演は??

鎌倉殿の13人エキストラ募集について

 

「鎌倉殿の13人」ドラマ脚本は三谷幸喜さん

「鎌倉殿の13人」の大河ドラマの脚本を担当されるのは、三谷幸喜さんです。

三谷幸喜さんは、東京都出身の59歳。

三谷幸喜さんがこれまでに手掛けてこられたNHK大河ドラマといえば「新選組!」「真田丸」があり、いずれも大ヒットとなった作品なので今回も新たな時代考証を元に繰り広げられる「三谷ワールド」の大河ドラマが今から気になるところです^^

ドラマの内容としては、平安末から鎌倉前期を舞台に、源平合戦から鎌倉幕府が誕生する中で繰り広げられる権力の座をめぐる駆け引きをその勝利者となり北条得宗家の祖となった北条義時を主人公に描く・・・、となっています。

そしてドラマタイトルの「13人」とは、源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した御家人たちを指しているんだとか!

NHK大河ドラマにおいて、タイトルにアラビア数字(算用数字)を使うのはこの作品が初めてなので、「鎌倉殿の13人」のドラマが、どんな風に展開していくのか、楽しみで期待してしまいますね^^

「鎌倉殿の13人」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!


今回は「【鎌倉殿の13人】ドラマ放送日いつからいつまで全何話?最終回もチェック」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

個人的には三谷幸喜さんの脚本ドラマを実はこれまでじっくり見ていなかっただけに、どうなるのか早く見たいんですよね^^

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそう~。

2022年からスタートする「鎌倉殿の13人」のドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

鎌倉殿の13人【ドラマのあらすじ】

鎌倉殿の13人

華やかな源平合戦、その後の鎌倉幕府誕生を背景に
権力の座を巡る男たち女たちの駆け引き──

源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男 二代執権・北条義時。
野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。

新都鎌倉を舞台に繰り広げられる、パワーゲーム。
義時は、どんなカードを切っていくのか──

error: Content is protected !!