話題

舞いあがれ朝ドラ最終回ラスト予想!パイロットと岩倉を両立する?

「舞い上がれ」の朝ドラでは、主人公の岩倉舞ちゃんがパイロットになりたいと

夢を目指して奮闘していました。

ですが、お父ちゃんが亡くなったのとリーマンショックの影響で

2023年以降の放送では、岩倉の工場をめぐみ母と立て直そうとしています。

舞は最終回でどうなっているのでしょうか?

今回は「舞い上がれ」朝ドラの最終回を予想してみました。

 

 

「舞い上がれ」岩倉どうなる?悠人の意見は正論?

福原遥さん演じる岩倉舞ちゃんは、子供時代は飛行機を作ることを夢見ていました。

高校を卒業後に入学した浪速大学で、航空工学を専攻

人力飛行機のサークル「なにわバードマン」に入り、飛行機の操縦を任されます。

舞は空を飛ぶことに魅せられ、旅客機のパイロットを目指そうとします。

反対する両親でしたが、

舞の真剣な想いとその眼差しに、めぐみ母とお父ちゃんは、大学を中退して航空学校に行くことを許し、航空学校に無事に合格。

航空学校では、座学過程から実際の操縦訓練があり、同期の一人が脱落するほどの厳しさでしたが無事に卒業。

その後、航空会社の面接に挑んだ舞は無事に「博多エアライン」に内定を得て、4月から就職となるはずでした。

ところがリーマンショックの影響で就職が1年延期となります。

そして実家・東大阪の岩倉螺子製作所にもその影響が及び、

工場で働く社員への給料支払いにも困るほど受注生産量が激減。

折しも岩倉工場はリーマンの前に業務拡大で銀行から多額の借金をしていたことや、

相手先の会社から設計変更の関係で取引の話は立ち消えになったりと辛いことが続きます。

心配した舞に、お父ちゃんは「夢をあきらめないで、パイロットを目指すんやで」と応援してくれたのですが、

ある日帰りの遅いお父ちゃんを心配した、めぐみ母と舞が工場に行くと、

お父ちゃんが事務所で心臓病の発作で倒れており、緊急オペをしても帰らぬ人となったのでした。

一方、投資家として成功している悠人兄ちゃんは、

現在の状況を冷静に判断し、「早めに工場を売ったらいい、今なら傷が浅い。」とアドバイス。

舞に対しても「目先のことしか考えていない親切は、無責任だ。」と舞を突き放します。

めぐみも一時は銀行員のアドバイス通り工場を売却することも考えます。

息子の悠人の提案も非常に現実的なものでした。

ですが、やっぱりお父ちゃんと一緒に守ってきた岩倉の灯を完全に消そうとは出来ません。

舞は内定辞退も覚悟の上、工場再建のために母と力を合わせて協力して前を向こうとします。

以降で予想していきます。

 

 

舞いあがれ最終回ネタバレ予想!舞の将来は?

予想その①:岩倉の工場が拡大へ

悠人兄ちゃんや銀行員の冷静な提案を受け入れず、舞は母と一緒に一から岩倉を立て直し。

16週の予告動画を見てますと、舞ちゃんが職人の笠巻さんからネジについて指導を受けている場面があります。

工場の仕事をはじめから学び始めようとしています。

舞ちゃんの年齢から(20代後半位?)しても、吸収する力を持っているし、元々モノづくりに興味があることから、充分な戦力として成長されるのではないでしょうか?

笠巻さんは、舞ちゃんの姿を見て、先代社長から脈々と受け継がれてきたネジの仕事を一生懸命仕事をしてきた浩太パパとのことを思い出して指導してくれるのだと思います。

岩倉に残った社員さんも、舞ちゃんとめぐみの奮闘に影響を受け、

リーマンショックの波を乗り越えたことで倒産寸前の工場は、もう一度舵を切り直すことが出来ると思います。

立て直したその頃には、舞ちゃんのことだからそれこそ跡継ぎの社長さんとして

経営していける位の実力が備わっているのではないでしょうか。

 

予想その②:岩倉もパイロットも両立する

お父ちゃんが亡くなって岩倉の工場が危機に陥ったことで、

舞はパイロットの会社を内定辞退してでも、存続させようとします。

そして先程の予想の通り、危機を乗り切ることが出来るのです。

その頃には、かつて一緒に働いていた章兄ちゃんも戻ってきてるのではないでしょうか?

そして、「舞い上がれ」のドラマに新たに、新キャストとして、山口紗弥加さんが決まったとの発表が公式サイトよりありました。

山口紗弥加さんの役どころは、大手新聞社の大阪支社に転勤してきた新聞記者・御園純さんという、設定。

舞ちゃんとの交流を深めていくことになるそうで、この女性との出会いがきっかけで

再びパイロットになる夢を考え始めるのだと思います。

ちなみに、パイロットになるには前もっての条件(身長など)に合格していれば、

試験を受験する年齢制限はないとのことです。

又、お父ちゃんを演じる高橋克典さんが1月13日のあさイチにゲスト出演。

冒頭で高橋克典さんがうっかり今後の展開を言いそうな場面があったのですが、

何となくプラスの方向に行きそうな表情を見せてたんですよね。

なので、工場再建のめどが立ったころに再び諦めかけてた「パイロット」の夢に向かっていくのではないかと予想してみました。

 

 

舞いあがれ朝ドラ最終回ラスト予想!まとめ

今回は「舞いあがれ朝ドラ最終回ラスト予想!パイロットと岩倉を両立へ」

と題してお伝えしました。

舞ちゃんの恋の相手は結局だれ?

岩倉舞ちゃんの何事にも諦めずに、たとえ未体験なことでも一からコツコツ積み上げていくのはお父ちゃんに通じるものがあると思うんですよね。

もちろん、めぐみさんや祥子ばんばの元で育ってきたもあると思います。

パイロットを諦めた時は「ええっ?!」と思いましたが、

リーマンショックの影響による就職の延期が、考えようによっては

舞ちゃんを一回り大きく成長させてくれたのかな??なんて思いました。

error: Content is protected !!