Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
わたし定時で帰ります

加治将樹の昔の画像がイケメンすぎる!デブで太った理由が衝撃?

加治将樹さんと言えば、映画やドラマに、コンスタントに出演されて着々とキャリアを積み上げている人気の俳優さんです。

最近では、火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。に出演が決まっています。

そんな加治将樹さん、実は昔、かなりのイケメンだったんですよ~!

昔と比べて、かなりの変化があった、加治将樹さんのこれまでのお姿や、なぜそうなったのか、理由も一緒にご紹介します(^▽^)/

Sponsored Link

加治将樹プロフィール

名前:加治将樹(かじ まさき)

生年月日:1988年1月29日(2019年現在、31歳)

出生地:東京都

身長:176cm

体重:73.9kg

靴のサイズ:28.0cm

血液型:A型

趣味:ピアノ・体を動かすこと

特技:スポーツ・声楽・ピアノ

活動期間:2005年 –

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

加治将樹昔はイケメン?

こちらは現在、ふくよかになられてる加治将樹さん。

ドラマ「中学聖日記」(2018年放送)に教師役で出演されていました。

今の体形になったキッカケは、2015年に公開された『サムライフ』の役づくりのため、体重を20キロも増量していたことからなんです。

加治さんが演じる、ケンジは体格が良く、おおらかなムードメーカー的存在で、その体格が大きな個性となっていました。

この映画の、森谷雄監督は「初めからこの役は、加治将樹しか考えられない。」と熱烈にオファーをしたのですが、20キロ増量することを絶対条件としたんですね・・・。

熱烈なオファーからおよそ半年後、初めてキャストが顔を合わせた本読みがありました。

監督さんをはじめ、共演者たちも驚がくの20キロ増量を見事に実現して、ケンジそのものになった加治将樹さんの姿があったんだとか。

これには「彼は、若手俳優で唯一、“デ・ニーロ・アプローチ”(名優ロバート・デ・ニーロのように、過酷なまでに徹底した役づくりを行うこと)のできる俳優だ!」と、監督さんが絶賛していたそうです。

半年で、20㎏は、かなりの努力が要りますよね~!

当然ですが、今より食事の量を増やさないといけないですし・・・(;^_^A

その後、体重を元に戻そうと考えていたのですが、これ以降、この体格を活かした役柄の仕事が増えたことにより、現在もこの姿のままでいることに決めたのだそうです。

Sponsored Link

加治将樹昔の画像!

加治将樹さんの本格的な俳優デビューは、ミュージカル『テニスの王子様』でした。

テニミュの桃城武役で、御存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご本人には申し訳ないですが、比較してみると、別人ですね(^^;)

コチラもどうぞ~。

昔の写真を見ると、加治将樹さんはデビュー当時から、イケメンで通っていたというのも納得ではないでしょうか。

ちなみに、加治さんはテニミュの桃城武役で活躍していた頃、「D-BOYS」のメンバーで、リーダーをつとめていたこともありました

(D-BOYSは、2012年に卒業されています。)

「D-BOYS」は、加治将樹さんが所属している事務所の若手俳優さんによって、作られたグループです。

現メンバーでは、瀬戸康史さん、志尊淳さん、中尾 暢樹さんといった、人気若手俳優も所属されてるんですね~。

ちなみに、こちら↓では、動くイケメン・加治将樹さんを拝見することが出来ます(^^)


【オリコン加盟店】■D-BOYS 2DVD【夏どこ2010-D-BOYS大運動会-】10/12/15発売【楽ギフ_包装選択】

最後に・・・

今回は「加治将樹の昔の画像がイケメンすぎる!デブで太った理由が衝撃?」ということで、お伝えしました。

今気づいたんですが、加治さんは、体重だけでなく、髪型やメガネ、髭があるかないかだけでも、全く違った感じになりますね!

役柄によって、雰囲気がガラッと変わる「カメレオン俳優」ということだと思います。

今後も、様々な役柄に挑戦して楽しませてくれると、期待していますヾ(=^▽^=)ノ

わたし定時で帰ります児玉剛役は加治将樹!彼女や結婚の噂をチェック!『わたし、定時で帰ります。』火曜ドラマ 2019年4月16日スタート・TBS系 毎週火曜日・夜22:00〜 今回は、ドラマ...
Sponsored Link