ボヘミアンラプソディ

トムホランダー(ジムビーチ役)経歴プロフィール!ボヘミアンラプソディ

映画ボヘミアンラプソディで、フレディーマーキュリーやクイーンのマネージャー・ジムビーチ役を演じたのは、トムホランダーTom Hollander)という俳優さん。

ジムビーチによく似ていて「あの男性俳優さんは誰?どんな人?」と気になる方もいるでしょう。

この記事では「ボヘミアンラプソディ」の映画で、ジムビーチを演じている、トム・ホランダーTom Hollander)について経歴プロフィールを中心に、結婚や彼女はいるのか、身長や年齢などお伝えしていきます。

 


トム・ホランダー(Tom Hollander)wiki経歴プロフィール

まずはトム・ホランダーTom Hollander)の経歴プロフィールをご覧ください。

・本名 :トム・ホランダー(Tom Hollander)
・正式な名前:トーマス・アンソニー・ホランダー(Thomas Anthony Hollander)
・生年月日 :1967年8月25日(2021年現在、53歳)
・出生地 :イギリス オックスフォードシャー州オックスフォード
・身長: 165 cm
・活動期間 :1981年 –

2021年現在で年齢は51歳となるトムホランダーですが、彼のお父さん・お母さんは、教師をしていたという、教育一家の元に育ちました。

トム・ホランダー(Tom Hollander)が子供の頃は、青少年によるミュージカル劇団(National Youth Music Theatre)に所属していました。

1981年、14歳の時にBBCのドラマ、レオン・ガーフィールド作の「ジョン・ダイアモンド」で主人公の、ウィリアムジョーンズを演じて本格的に俳優デビューすることになりました。

高校を卒業後、トム・ホランダー(Tom Hollander)はケンブリッジ大学、セルウィンカレッジ在学中から、いろいろな舞台に出演されていました。

ケンブリッジ大学と言えば、日本で言えば東京大学、京都大学といった高偏差値の最高学府ともいえるレベルの大学。

俳優の仕事もこなしながら、勉強も両立させているというスゴイ俳優さんですよね。

大学を卒業後は、大学で学んだサムメンデスの舞台にたくさん出演するようになったそうです。

それ以降は、映画、テレビ、舞台と幅広く活躍されています。

トムホランダーの身長は165cmです。

日本人としては普通の身長ですが、ハリウッド俳優の中では小柄な方になりますね。

そしてその体型を活かした役を演じることが多いそうです。

「ボヘミアンラプソディ」の映画では、ロックバンド・クイーンのマネージャーである、ジムビーチ役を演じていました。

ジムビーチは自身の身長に関して正式な公表をされていませんが、↓の画像を見ると、少なくとも右端にいるブライアンメイよりは身長が低いことが分かります。

ブライアンメイの身長は187センチと高身長ですが、ジムビーチもトム・ホランダー(Tom Hollander)と同じくらいの身長であるのが確認出来ます。

ボヘミアンラプソディの映画を応援上映で見たい方へ

アレンリーチが演じたフレディーマーキュリーの元マネ・ポールプレンターが最悪男!

 

トムホランダーの彼女や結婚や子供について

イケメン俳優のトムホランダーですが、プライベートはどうなのか、彼女や結婚して子供がいたりするのでしょうか。

トムホランダーの年齢は2021年現在、53歳ですので、結婚して子供がいてもおかしくはないですよね。

調べてみましたところ、2021年現在彼女はいなくて、結婚もしておらず、離婚歴もありませんでした。

英語でwifeと調べるとだいたい結婚している人は名前がでてくるのですが、それでしらべてみても、出てきませんでした。

ちなみに、トムホランダーのNet Worthを調べてみたところ、純資産は$5ミリオン(およそ5億円)ほどあるとのこと。

イケメン俳優で高学歴、そして純資産が一生遊んで暮らせるほどの資産を持っているのなら、どう考えても彼女がいても不思議ではないんですけどね~!

独身男性だと彼女や結婚、自分の好きな趣味に熱心な人もいるのでしょうが、トム・ホランダー(Tom Hollander)の場合は俳優として役柄を演じることが彼自身の一番好きなことなのかもしれません。

2020年には映画「キングスマン: ファースト・エージェント(The King’s Man)」に出演されるなど今もなお活躍されています^^

 

トム・ホランダー(Tom Hollander)に起こった疑惑について

トム・ホランダー(Tom Hollander)になぜかゲイ疑惑が出ていた時期がありました。

以前、レイフ・ファインズRalph Fiennes)という俳優さんとの間で、ゲイの噂があったそうです。

ときどき2人はお互いの家で過ごすときがことからこのウワサが流れたのです。

しかし、結局この噂については、本人はただの仲のいい友達で、いっしょにいると楽しいから一緒に過ごしているだけだと、トム・ホランダー(Tom Hollander)はゲイの噂を否定しました

どちらにしても、イケメン俳優さんですので、彼女を作ろうと思えば簡単に作れるでしょう。

どうしても独身であって、女性との関係が噂がないとなると、ゲイの噂がでるのは仕方ないのかもしれませんね。

また、トム・ホランダー(Tom Hollander)は、1998年の「Bedrooms and Hallways 」というロマンティックコメディ映画で、Darrenというゲイ役を演じていました。

そこから映画の公開当時は、トムホランダーがゲイだと思っていた視聴者もいたんだとか

まあでもそんな勘違いを視聴者がしてしまうほどに、トム・ホランダー(Tom Hollander)の演技力が素晴らしい、ということなのでしょう。

今回は、ボヘミアンラプソディの映画で、クイーンのマネージャー・ジムビーチ役を演じた、トム・ホランダー(Tom Hollander)の経歴プロフィールと出演作や身長、結婚や彼女などついてお伝えしました。

フレディ役を演じたラミマレックとメアリー役のルーシーが結婚間近?

 

トムホランダーの映画やドラマの出演作品について

トムホランダー映画の出演作

 

公開年 邦題/原題 役名
1996 トゥルーブルー
True Blue
サムピーターソン
1998 マーサ・ミーツ・ボーイズ
Martha, Meet Frank, Daniel and Laurence
ダニエル
2001 エニグマ
Enigma
ロジー
ゴスフォード・パーク
Gosford Park
アンソニーメレディス中佐
2002 抱擁
Possession
ユアン
2003 ロスト・プリンス ~悲劇の英国プリンス物語~
The Lost Prince
ジョージ5世
2004 パパラッチ
Paparazzi
レナードクラーク
リバティーン
The Libertine
エセレッジ
2005 プライドと偏見
Pride & Prejudice
コリンズ氏
2006 ダーウィンアワード
The Darwin Awards
ヘンリー
REVOLUTION 最後の革命家の物語
Land of the Blind
マクシミリアン2世
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest
カトラーベケット 卿
プロヴァンスの贈りもの
A Good Year
チャーリー・ウィリス
2007 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
Pirates of the Caribbean: At World’s End
カトラーベケット卿
エリザベス:ゴールデンエイジ
Elizabeth: The Golden Age
アミアスポーレット
2008 ワルキューレ
Valkyrie
ハインツブラント大佐
2009 グレイシーフィールズ物語
Gracie!
モンティバンクス
路上のソリスト
The Soloist
グラハムクレイドン
2011 ハンナ
Hanna
アイザック
2014 アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
about time
ハリー
2015 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
Mission: Impossible – Rogue Nation
英国首相
2016 THE PROMISE/君への誓い
The Promise
2017 チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
Tulip Fever
Dr. Sorgh
ブレス しあわせの呼吸
Breathe
ブロッグス、デヴィッド(二役)
2018 ボヘミアンラプソディ
Bohemian Rhapsody
ジム・ビーチ

映画の出演経歴の中での最新映画は、ボヘミアンラプソディのジムビーチ役ですね。

クイーンのバンドメンバーに比べると出番は少なかったのですが、クイーンのマネージャーのジムビーチ役は、トムホランダーにとってハマリ役でしたね。

トムホランダーの主なテレビドラマシリーズ出演作品

放映年 邦題/原題 役名
2007 CIA ザカンパニー
The Company
エイドリアン・フィルビー
2009 SEXとアートと美しき男たち
Desperate Romantics
ジョン・ラスキン
2010-2014 Rev.
Rev.
アダム・スモールボーン
2016 ナイトマネジャー
The Night Manager
コーキー

トム・ホランダー(Tom Hollander)は、俳優としての活動をスタートして以来、様々な映画やドラマに出演されており、たくさんの出演経歴をみると、大物俳優であることがわかります。

error: Content is protected !!