Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
クイーンQueen関連

ルーシーボイントンの彼氏はラミマレックは嘘?プロフィールや出演作も!

ボヘミアンラプソディの映画の中で、フレディマーキュリーの恋人だった、メアリーオースティンさんの役を演じるキレイで可愛い女優のルーシーボイントン。

どんな女性なのか、気になりますね~。

そこで今回は、ルーシーボイントンについて調べてみました。

Sponsored Link

ルーシーボイントンのプロフィール

名前:ルーシー・ボイントン(ボーイントンとも表記される。)(Lucy Boynton)

生年月日:1994年1月17日生まれ(2018年現在、24歳)

出生地:アメリカ合衆国

国籍:イギリス

身長:165cm

 

ニューヨークで生まれたルーシーボイントンは、5歳の時にイギリス・ロンドンで引っ越して以来ロンドンで暮らしてきました。

ブラックヒース・ハイスクール (Blackheath High School) に通った後は、ジェームズ・アレン・ガールズ・スクール (James Allen’s Girls’ School) に進学しています。

お父さんのグレアム・ボイントンさんは、デイリー・テレグラフなどを発行する、イギリスの新聞社「テレグラフ・メディア・グループ」の編集者です。

お母さんは、エイドリアン・ピールー(Adriaane Pielou)という名前で、紀行作家だそうです。

ルーシーボイントンには、お姉さんが1人いて、名前はエマ・ルイーズ・ボイントン(Emma Louise Boynton)です。

作家や編集長って、知的な両親の元に育っているんですね。

過去の出演作は?

ルーシーボイントンのデビュー作は、2006年に公開された映画『ミス・ポター』です。

ピーターラビットの生みの親である、児童文学作家のビアトリクス・ポターさんの伝記映画です。

ルーシーさんはこの映画で、主人公を演じたレネー・ゼルウィガーさんの少女時代、ビアトリクス・ポターを演じました。


翌2007年にはこの作品で第28回ヤング・アーティスト・アワード(英語版)映画部門最優秀助演女優賞 (en) にノミネートもされています。

子役の頃から演技力があったんですね~。

ルーシーはこれまでにも、さまざまなテレビドラマに出演していたんです。

日本では、2016年に公開された映画「シング・ストリート 未来へのうた」で、ヒロインのラフィーナ役がミステリアスでキレイと話題になっていたそうです。

他にも「オリエント急行殺人事件」などに出演しています。

ボヘミアンラプソディー映画の相手役で注目!

日本では、2018年11月より公開されて、クイーンの伝記映画とも言える、「ボヘミアンラプソディ」の映画でフレディの恋人役に大抜擢されたルーシーボイントンですが、ハマり役でしたね!

今回の「ボヘミアンラプソディー」は、2019年1月6日(アメリカ時間)に行われた、第76回ゴールデン・グローブ賞で、作品賞(ドラマ)に輝き、主演のラミ・マレックも男優賞を受賞しています。

一緒に共演したこの作品が授賞して、良かったですね!

次回作は、ルーシーボイントンがどんな作品に出演するのか気になります~。

Sponsored Link



彼氏は?結婚してる?

ルーシーさんってメークや髪型でスゴく雰囲気が変わるように思えるのは私だけでしょうか?

これだけ可愛いし、美しいと絶対彼氏の噂があると思うんですよね。

と思ったら、2017年の映画『オリエント急行殺人事件』で、ジョニー・デップとの交際が噂されたこともあったんですがこの時は、真偽は不明で、デマだったそうです。

その後、今回の「ボヘミアン・ラプソディ」で恋人役を演じたラミ・マレックとの交際が明らかになってます。

欧米の芸能メディアでも「2人はこの作品で知り合い、まるで映画のように私生活でも恋人同士になった。」と報じています。

世界中で公開されてる映画なので、映画のPRで多くの国を一緒に巡ったことで、一層関係が深まったみたいですね。

映画の宣伝と言っても、デートで旅行してるようなもんですよね~。

仲が良くってうらやましいです!

これだけ仲が良かったら、もしかして結婚なんてことになるかもしれないですよね~。

Sponsored Link

まとめ

ボヘミアンラプソディの映画で、日本でも一気に注目されることになりましたね!

まだお若いので、これからもさまざまな女性を演じてくれそうです。

今後もルーシーボイントンの活躍に注目していきたいと思います。

何か、ルーシーのことで気になることがあれば追記していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link