Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ボヘミアンラプソディ関連

メアリーオースティンの現在は?ジムハットンと遺産で確執は本当?!

ボヘミアンラプソディの映画が公開されてから、フレディマーキュリーの恋人だったメアリーオースティンに、注目が集まっています。

フレディマーキュリーの恋人・メアリーは実際どのような人だったのか?

フレディーの死後に、遺産について確執があったのは本当?

メアリーオースティンについて気になることを調べてみました。

Sponsored Link

メアリーオースティンのプロフィール

名前:メアリーオースティン (Mary Austin)

生年月日:1951年生まれ

出身地:ロンドン・フルハム生まれ

年齢:2018年現在、67歳

メアリーオースティンは、ウェストロンドン(West London)南西部地区のバタシ―(Battersea)の、貧しい労働者階級の家で育ちました。

両親が2人とも耳が不自由(deaf)で、父親は壁紙を扱う職人・ウォールペーパートリマー(Wall Paper Trimmer)として生計を立てていました。

お母さんは小さな会社の家事使用人の仕事・家政婦(Domestic Servant)をしていましたが、生活は苦しかったそうです。

そのため、メアリーは15歳の時に、学校を中退して受付の仕事(Receptionist)で、働きはじめます。

その後、ボヘミアンラプソディの映画にあった、オシャレな洋服屋さん「Biba」の店員として働くようになります。

メアリーオースティンとフレディの馴れ初めは?

洋服屋さんで働くようになったメアリーオースティンは、しばらくして19歳の時に、24歳だったフレディマーキュリーと知り合っています。

フレディ・マーキュリーはいつものように、お店の「おしゃれな女性店員たち」を口説きに来たそうです。(意外と軟派だったんですね~。)

イギリスに移住して5年が経ったところだった、フレディマーキュリー。

メアリーは、その時のフレディの印象を「野性的な雰囲気のアーティスト風情のミュージシャンでした。」と、2013年の『デイリー・メイル(Daily Mail)』紙で語っています。

メアリーは、フレディについて「彼のような人に今まで出会ったことがなかったわ。

私はいつも自分に自信が持てなかったの。

でもフレディは、いつもとても自身に満ちあふれていたわ。

私はそんな彼に惹かれたのよ。

彼と一緒に成長することが出来て嬉しかったわ。」と振り返っています。

出会って、ほどなくしてから、2人はロンドンのケンジントン・マーケットに近いアパートの一室を借りて一緒に生活することになりました。

クイーンのバンド活動が成功し始めてからは、2人は、ロンドンのホーランドロード(London’s Holland Road)にある大きなアパ―トの一室に移り住んでいます。

1973年に、クイーンの名前をタイトルにした、デビューアルバム『戦慄の王女』(邦題)が発売されると、フレディマーキュリーはその年のクリスマスに、メアリーに大きな箱のクリスマスプレゼントを渡しています。

この時メアリーさんは23歳でした。

大きな箱を開けると、中に箱が入っています。

その箱を開けると、又小さな箱が入っていたそうです。

何度も、繰り返し箱が出てきて、だんだんメアリーさんはゲームのように、箱を開けるのが楽しくなっていました。

何度か開けていくうちに、最後の箱を開けると、綺麗な翡翠の指輪が入っていたそうです。

メアリーさんはとても喜んで、「フレディ、どっちにつけたらいい?」と聞いたのですが、この時はどういう意味か分からなかったそうです。

フレディさんが「左手に付けてほしい。」と言って、左手につけた時に「結婚してほしい。」とプロポーズの言葉を言ったんです。

メアリーさんはそんなことは全く、予想もしてなかったのですが、「Yes!!」と答えました。

ここまで、メアリーさんのことを想っていたフレディ・マーキュリー。

さすがスーパーアーティストは、プロポーズの方法もオシャレで、ロマンチックだったんですね~。

どれだけ素敵なプロポーズだったのか想像すると、ほのぼのしてしまいます。

「ボヘミアンラプソディー」の映画の中でも、この馴れ初めのシーンが登場していましたよね~o’-‘)♪

「ラブ・オブ・マイ・ライフ」実は?!

フレディマーキュリーが、メアリーのことを想って作った曲で有名なのが「Love of My Life」です。

この曲は、1975年にリリースされた、クイーンのアルバム「A Night at the Opera」に収録されている美しいバラードです。

フレディマーキュリーはこの歌を唄う時だけは、必ず単独でピアノを弾きながら唄っていたそうです。

それだけ彼女のことを想って、大事にしていた曲だったんです。

世界的に有名なミュージシャンが、自分のために歌ってくれた曲をリリースしてくれるなんて嬉しいでしょうね。

「ラブ・オブ・マイ・ライフ」は1975年のアルバム「A Night At The Opera オペラ座の夜」に収録されてて、CDとライブ用の、2パターンがあります。

CD版は、ギタリストのブライアン・メイが奏でるハープが添えられています。

実は、メアリーさんにとってフレディマーキュリーが初めての彼氏ではなく、ブライアン・メイだったんです。

このことは、2017年9月6日に、ルーシー・ボイントンさんがメアリー・オースティン役で加わったことを発表した翌日に、ブライアンさんが「Yahoo! Music」のインタビューにて答えています。

ブライアン・メイはインタビューで、以前メアリーと交際していたことを打ち明けました

「メアリーとは恋人であるより友人であるほうがいいと話し合って別れたが、その後フレディから彼女をデートに誘う許可を求められたと説明した。

「おかしなものだが、メアリーを素敵だと思ったのは私のほうで、少し付き合っていた時期があるんだ。」とブライアンは語った。

「ある日フレディがやってきて、『メアリーとは真剣なのかい? デートに誘いたいんだ』と言ってきた。そして彼は行動に移し、メアリーはフレディの長年の恋人となったんだ。」

いや~、これは驚きました!

てっきりメアリーさんはフレディ一筋だったのかと思ってたので、実は・・だったんですね( ̄ェ ̄;)

「ラブ・オブ・マイ・ライフ」は、クラシックのようなピアノが主体で、フレディさんいわく、「ショパンやベートーヴェンの影響がある」と言ってたそうです。

そんな素敵な曲に、ハープで参加していたブライアンさんはもしかしたらメアリーさんのことを考えながら音色を奏でてたかもしれないですね。

いや~でも、メアリーオースティンさんってなんでそんなに大物ミュージシャンからモテてたんでしょうか~。

それだけ、彼女には魅力があったということなんですね(^^)

メアリーオースティン、破局後も2人は続いていた。

フレディマーキュリーがプロポーズしたことで、このままゴールイン!となるのかと思ったメアリーですが、その後結婚につながるような話はなく、そのまま立ち消えになっていったそうです。

プロポーズされた次の年、メアリーはロンドンの小さな店で、素敵なウェディングドレスを見つけます。

「その後、フレディが結婚の話をすることはなかったので、彼の気持ちを探るために、そろそろドレスを買ってもいい頃じゃない?と聞いてみるしか手はありませんでした。

ところが彼の返事はノー。彼にはもう、その気はありませんでしたし、以降もその気になることはありませんでした。」

ええっ、あんなにロマンチックなプロポーズをしてくれたのに・・・って女性の側からしたら、とても残念な気持ちですよね~。

フレディマーキュリーが、男性愛者に目覚めてしまったことや、クイーンが大スターとなってブレイクしだした頃から、何となくフレディに違和感を感じていたメアリーオースティン。

お金持ちになって、周りの人や環境が変わっていったことで、色んな誘惑も増えているのを知っていたメアリーは最初は、女性との浮気を疑っていたそうです。

ですが、実際のフレディは、性の対象が女性ではなく男性だったということで、男性と関係を持つようになったんです。

ついにその日が来てしまい、メアリーはフレディから真実を告げられました。

彼は、バイセクシュアルであることをメアリーに告白しました。

映画の中でも、このことは少し触れられていましたね。

やはり、メアリーオースティンは、その時は相当なショックを受けてしまい、今でもこの時のことを鮮明に覚えているのだそうです。

この事実を告げられて、メアリーさんはフレディに「違うわ、あなたはバイセクシュアルではないわ。あなたはゲイなのよ。」と告げています。

このことがきっかけとなって、2人は別れることになりました。

クイーンとして大ブレイクしたことで、フレディマーキュリー自身の周りの環境が劇的に変化してしまい、今まで認めていなかった感情が目覚めてしまったのでしょう。

映画の中でも、いつの間にか男性を目で追うようになってしまい、フレディの性の対象が変わっていくのが見てとれるシーンがありました。

ただ、フレディさんはそれ以降他の女性と一度も関係を持つことはなかったそうです。

別れてからも、メアリーはフレディから家を買ってもらうことになり、彼の家のとなりに住むことになりました。

その家は、当時の日本円で450万位だったそうです。

愛はお金じゃ買えない、という人がいますが、お金があれば大切な人を自分の近くに住まわせることが出来るんですよね。

お金は、やっぱりあるにこしたことはないということが、フレディによって証明されたということですね(笑)

その後もメアリーさんは、フレディマーキュリーの元にずっと一緒にいたそうです。

彼がゲイであると分かったうえで、ずっとフレディのそばにいたんですね。

フレディマーキュリーは、その後男性とのさまざまなゴシップが流れ続けた時期もありましたが、メアリーさんはクイーンのツアーに一緒に同行するなど最後まで、フレディと一緒に過ごしています。

お互いにとって大事な存在であり続けたんですね。

メアリーオースティン結婚後は?

メアリーオースティンはその後、1991年に、塗装工のピアース・キャメロン(Piers Cameron)さんと結婚して2人の男の子を授かります。

1人目の子供の名前はフレディがリチャード(Richard)と名付けています。

2人目の子供は、フレディマーキュリーが亡くなった後に産まれました。

本当に2人は、家族同然のように固い絆で結ばれていたんですね。

元カノが男性と結婚して産まれた赤ちゃんに、名づけの親になるなんて、まずありえないでしょうから。

ですが、2人は離婚しています。

その後、メアリーさんは、実業家のニコラス・ホルフォード(Nicholas Holford)さんと2002年に、再婚しましたが、4年間の結婚生活を経て離婚しています。

メアリーオースティンはフレディの遺産でジムとの関係が悪化?

フレディが亡くなってから、遺言により、メアリーは莫大な遺産のほとんどを受けていたそうです。

また、フレディマーキュリーといえば、愛猫家でも有名です。

家でもたくさんの猫を飼っていました。

フレディにとっては、猫もかけがえのない家族の一員です。

自分が亡くなった後も猫たちがちゃんと世話してもらえるように、メアリーに手配をしておいたそうです。

「何かがもし違わなかったなら、君が僕の妻になっていたから。」と遺言にあったそうです。

それと遺産だけでなく、亡くなった後の遺骨も誰にも見つからないようにしておいてほしいと頼んでいました。

それは、以前に彼のような有名人がファンによって遺骨(骨壺)を盗まれる事件があって、それを恐れたからだそうです。

フレディマーキュリーは死後、火葬に付されています。

メアリーは、彼への最後の忠誠の証として、秘密裏に遺灰を散灰していたとか。

散灰した場所は誰にも明かされることはなく、フレディの御両親でさえも、どこで行われたのか知らないそうです。

「遺骨をまいた場所は決して誰にも言いません。それが彼の望みでしたから」とメアリーははっきりと断言しているんです。

そしてメアリーオースティンは遺産だけでなく、フレディの住んでいた家も相続しています。

その事で、フレディの最後の恋人だったジムハットンさんは家を追い出されてしまいます。

追い出されたジムさんは、その後メアリーさんについての暴露本を出版しており、あまり良くないことを書いているようです。

ジム・ハットンも大きな額の遺産をフレディ・マーキュリーからもらったようですが、メアリーと比べるとそれほどでなかったことで、不仲になったようですね。

ただ、メアリーも莫大な遺産や資産を受け継いだことで、色々と大変な思いをしてきたそうです。

推定2000万ポンド(現在のレートで約28億5000万円)と言われる、フレディ・マーキュリーのロンドンの住居「ガーデン・ロッジ」もメアリーオースティンが相続したんです。

そのことで、クイーンのメンバーがメアリーに対して反感を抱いてしまい、お互いの関係が悪化した、と言われています。

大スターとなってしまうと、その後の遺産争いはどうしても起こってしまうんでしょうね~。

メアリーオースティンのまとめ

今回は、メアリーオースティンさんのプロフィールや、これまでの経歴、フレディマーキュリ―との関係についてまとめてみました。

メアリー・オースティンは今でも、フレディが残した彼の家の近くに住んでいるそうです。

そして、その家は今でも世界中のファンが巡礼地として訪れてるそうです。

個人的には、フレディとメアリーが楽しく過ごしていた場所に、一度行ってみたいです!

何か気になることがあれば随時追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ここからは、メアリーさんだけでなく、クイーンに関する情報を随時更新で、新着順に載せていますので、ぜひ続きをみていただけたらと思います(‘-‘*)♪

Sponsored Link

(随時更新)クイーン関連の番組・イベントについて

映画ボヘミアンラプソディのDVD&Blu-rayが販売!

映画ボヘミアン・ラプソディのBlu-ray&DVDが、4月17日に販売されます!

劇場では観れなかったライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分バージョン)が収録されています!

予約購入で、抽選でグッズが当たる通販サイトもあるので、良ければこちらのサイトも、読んでみてください↓↓

ボヘミアンラプソティーのDVD特典を比較!予約おすすめ5選!「ボヘミアン・ラプソディ」映画のBlu-ray&DVDの販売が、4月17日に決定しました! 2019年4月現在でも、「ボラプ」の映...

ボヘミアンラプソディの動画映画を無料で見るには?

Blu-ray&DVDまでは、いいかな・・?という方は、動画配信も4月17日に配信されます!

動画配信サービスのおすすめ記事はこちらです↓↓

お試し実質無料で視聴できる方法を紹介しています(=^▽^=)ノ

ボヘミアンラプソディの動画配信を1番お得に見る方法を紹介します!映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、2019年4月17日から動画配信されています。 ボヘミアンラプソディを実質無料で観るのにおすすめ...

ボヘミアンラプソディ映画キャストなどのまとめはコチラ!

応援上映を見てから、キャストや、クイーンのことについて気になったらこちらもどうぞ(^^)

ボヘミアンラプソディ映画に関するまとめボヘミアンラプソディの映画を観て、フレディマーキュリーやクイーンのメンバーはどんな人たちなのか、フレディマーキュリーの恋人に関することを...

クイーンが2020年1月に来日公演

「クイーン+アダム・ランバート」のコンサートが、2020年1月に来日公演を行うことが決まっています。

日程は、1月25、26日にさいたまスーパーアリーナ、28日に大阪・京セラドーム、30日に名古屋ドームと3都市で公演を行います!

3年4カ月ぶりの来日ツアーとなりますね~♬

チケットの詳細は、4月26日(金)に発表されました。

詳しくは、⇒コチラをクリックして確認してください

6月22日(土)に、クイーンの番組がwowowで放送

クイーンのドキュメンタリー2作品とMV特集が、wowowで放送されます。

クイーン Music Video Collection

・6月22日(土)午後15:15~   WOWOWプライム

名曲「ボヘミアン・ラプソディ」がイギリスで初めてのチャート1位を獲得し、その後9週連続で首位を独走する中、続いて発表されたアルバム『オペラ座の夜』も初のイギリス1位となり、本国イギリスでも大ブレイクを果たしたクイーン。

「ボヘミアン・ラプソディ」「We Will Rock You」「愛という名の欲望」「We Are the Champions」など、クイーンの輝かしい軌跡が、ミュージック・ビデオで一挙放送されます♬

3時間半以上、50本以上の珠玉の映像の数々をお楽しみください!!

フレディー・マーキュリー アントールド・ストーリー

・6月22日(土)午後19:00~   WOWOWプライム

『フレディー・マーキュリー アントールド・ストーリー』は、フレディ・マーキュリー本人やバンドのメンバー、肉親、友人、恋人らの証言でその実像を探ったドキュメンタリー番組です。

フレディがあまり語りたがらなかった少年時代のエピソードや、セクシュアリティへの苦悩、エイズ罹患から死までの秘話など明かされます。

「ボヘミアンラプソディ」の映画でも語られなかった、フレディのエピソードを知ることが出来るかもしれないので、ぜひ見てください!

クイーン ~デイズ・オブ・アワー・ライブス

・輝ける栄光の日々-PART1 6月22日(土)午後20:00~   WOWOWプライム

・輝ける栄光の日々-PART2 6月22日(土)午後21:00~   WOWOWプライム

バンドの結成40周年を記念して、ブライアン・メイとロジャー・テイラーの全面協力のもとに制作された作品です。

公式サイトはコチラをクリック

肉フェス 2019に、ボヘミアンラプソディ応援上映!

2019年度の『肉フェス』が、4月26日(金)~5月6日(月・休)の11日間、東京・大阪の2都市で同時開催されます。

その肉フェスで、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の野外応援上映も決定しました。

東京会場は初日の4月26日、大阪会場は最終日の5月6日に実施されます。

入場料は無料なので、ぜひ、野外の応援上映「ボヘミアンラプソディ」映画もお楽しみください~♬

肉フェス公式サイトはコチラ

Sponsored Link