話題

舞いあがれNHK朝ドラ感想(第12週)舞が航空会社に就職決定?

この記事は、NHK朝ドラ「舞いあがれ!」の12週目(56回から60回)を視聴した感想を少々ネタバレ含みでお伝えします。

前週の11週目は舞と柏木が両想いで、浩太パパに交際宣言まで!

最終審査の様子も描かれました。

舞は航空会社に就職するのでしょうか?

放送を見逃がした方へ、どんなストーリーだったか参考にしてください。

 

 

舞い上がれ!第12週・あらすじと感想

56話(12月19日・月):あらすじ

舞の就職活動すんなりと決まらなかったのですが、ようやく舞の携帯電話に連絡があり合格となりました。

航空学校生活も残り少なくなった時、舞たち同期メンバーで飲み会を開くことに。

今は実家のスーパーで働く同じメンバーの水島も来てくれて盛り上がります。

柏木は舞に語学留学することを伝えます。

寂しさを感じる舞ですが、柏木に「俺たちは大丈夫」と言われます。

舞は就職までの間、実家の東大阪に戻ることに。

一方リーマンショックの波を東大阪の工場も影響を受け、浩太パパの会社はボーナスが3万円出るのがやっとという状況になっていました。

57話(12月20日・火):あらすじ

ハカタエアラインの会社に内定をもらってた舞ですが、リーマンショックの影響で1年入社延期の連絡がありました。

舞は由良先輩と久しぶりにノーサイド喫茶店で会い、近況報告。

由良先輩が設計事務所で働きつつ、米国でパイロットになる夢をあきらめてないことを知ります。

一方、舞の兄・悠人が何と次世代の人物として雑誌に掲載されていたんです!

悠人兄ちゃんはリーマンショックの影響を受けなかったのでしょうか?

長崎五島のお祖母ちゃんが仕事中に足をくじいたとの連絡があり、舞は4年ぶりに祖母・祥子の元に向かい、久しぶりの再会を喜び合うのでした。

58話(12月21日・水):あらすじ

祥子お祖母ちゃんの元に、朝陽君という男の子が来ることになりました。

都会の学校になじめなかったそうで、五島の小学校にお試し移住体験から始めようとのこと。

朝陽君は、お昼から夜になってもず~っと縁側に無言で座ったままでした。

次の朝も「学校行きたくない」と言って縁側で、一人で好きなことをしている、朝陽君。

そんな朝陽君を舞はゆっくり受け入れようとしながら、1年先の自分の未来に向かって訓練のおさらいをするのでした。

59話(12月22日・木):あらすじ

 

60話(12月23日・金):あらすじ

朝陽君は星に興味がある様子。

貴司くんの「北極星」の説明にもしっかり耳を傾ける姿を見て、舞は地元で開催する星空の会があることを知り、朝陽のママに伝えます。

星空クラブに行こうとした朝陽ですが、当日何故か急に行かない、と言っていかなくなります。

ある日東大阪の実家から電話があり、浩太パパが倒れたとの知らせがありました。

 

12週目をみた感想

久しぶりに長崎の様子が伺えて、丁度ドラマがスタートして舞が小学生だった時のエピソードがよみがえりました。

朝陽くん、とても印象に残るのですが、スゴイ演技力を感じる子役さんだと思いました。

とにかく浩太パパが、心配です。

工場は大丈夫なんでしょうか??

 

舞いあがれNHK朝ドラ感想(第11週)感想

舞いあがれNHK朝ドラ感想(第10週)の感想

「舞いあがれ」第9を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第8を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第7を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第6を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第5を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第4週を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第3週を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第1週を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

「舞いあがれ」第2週を見た感想(あらすじ・ネタバレ)

 

舞いあがれを見た人のネットの反応

error: Content is protected !!